トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
107位
アクセスランキングを見る>>

バットマン・ビギンズ

battman.jpgバットマンにしろスパイダーマンにしろ、アメリカン・コミックスの映画化作品には、イマイチ違和感を感じていました。
なんでかなあと思っていたんですが、この作品を見ていて、ハタと思いあたりました。
これらの映画を観ていて、どこまで真剣なのかギャグなのか、イマイチつかめなかったんですね。

おそらくアメリカ人は、こうした人物にテレビや雑誌で小さい頃から接していて、もう生活の一部になっているんだろうと思いますが、そういう人物像に関する機微みたいなところが、外国人には分かりにくい。どんなニュアンスの人物と捉えるべきなのか分からないといったらいいのかな。

ヒーローといってもいろいろあります。
天真爛漫なヒーロー、クールなヒーロー、ちょっとダークなヒーローとか。

スーパーマンは天真爛漫なヒーローの典型みたいで、これは万人にも分かりやすい。
だけどちょっとひねったヒーロー、これは外からは少し分かりにくい。

スパイダーマンもバットマンも、間違いなく、ひねったヒーローの一員だろうと思います。万人受けする天真爛漫なキャラクターを創造しようと思ったら、間違ってもコウモリやクモをイメージ的としてもってこないでしょう。
こういうヒーローがなぜアメリカではあれほど大人気なのか、分からないと思うのは私だけでしょう(映画ではなく、マンガの世界での話ですよ。そもそもアメコミ自体にあまり面白さを感じたことがありません)。

そういう、単純ではないキャラクター設定に対し、大人になってもまだ抱いている、ここがカッコよかった、ここが今考えるとバカっぽい、でも、いまでもちょっとはファンだったりする、そういうキャラクターが映画化されたとき、それはもちろん非常に嬉しいに違いないので、みんな喜んで見に行くでしょう。

もちろん、コミックスをそのまま映画化したのでは、これは目もあてられないので、大人の観客の鑑賞に耐えられるように、いろいろ工夫しながら映画はシリアスに進んでいくんだけれども、制作側では、これはみんなが子供のころ楽しんだヒーローの映画化なんで、もとはコミックなんだから、あんまり真面目に捉えられたらしゃれにならないなあとおちゃらけている気配があって、もちろん見る側も大人の観客なんだから、そういう微妙な場面場面を楽しみながら見ているという、こういった映画はそういう共通理解の上で楽しむ作品はないかと思うんだけれども、その共通理解が、アメリカ人ではない部外者にはわからないんだろうと思います。

日本でいえばウルトラマンやウルトラセブンを大人の鑑賞に耐えうる映画にしようと思えば、ストーリーは真剣なものを作らないといけないけれども、でも昔からのファンを喜ばせるためには、いくつかの馬鹿げたお約束、そういうものとして子供の頃は真剣に受け取っていた事柄を、大人になった今では当然馬鹿馬鹿しく思うんだけれども、制作側もそれをそれとして分かって丁寧に作った上で、しかも所詮は子供の作り話であることを忘れないで提供するという、そういう手続きをふまないと、たぶん面白く感じられないだろうということです。

それで、今回のバットマンは、真剣一本やりです。
コミックスだというおちゃらけはナシでいっていますね。
ストレートな分だけ、私たちにも分かりやすいく、感情移入しやすい。
そしてこのバットマンはかっこいい。
気合いがこもっていて、重厚な迫力をもったヒーローとして描くことに成功しています。

シリーズ中いちばんの作品だと思いますが、では、これまでのバットマン作品がダメかというと、それはわかりません。
以前までの作品はアメリカローカルとして、別の評価があるかもしれない。
ただ、今回の映画は作品として自立している分、普遍性はあるといえると思います。

公式サイトも実にかっこいいんだけれど、キャストとスタッフがどこに書いてあるか発見でできす。
なんでかしら。

原題:BATMAN BEGINS
公式サイト



このエントリーのタグ: バットマン
トラックバック
by ネタバレ映画館 on 2005/07/19 at 20:32:12

 「お菓子をポリポリ食うのはやめろ!ビニールの音は響くんだよ!」と、無神経な客に正義の制裁を加えたくなったが、「報復はただの自己満足よ」というケイティ・ホームズの声が聞こえてきたので思いとどまった・・・ これは、ダークヒーローが原点に戻って、生立ちや誕生

トラックバック送信先 :
コメント

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー