トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
86位
アクセスランキングを見る>>

近現代詩歌

池澤夏樹=編
河出書房新社
池澤夏樹=個人編集 日本文学全集29
p.448


日本の現代詩のだいたいのところを読んでみようと思って、これが手っ取り早いかなと思って読んでみた。
明治から平成までの詩を池澤夏樹、短歌を穂村弘、俳句を小澤實という人たちがそれぞれ選んでいる。
短歌と俳句は関心がないのでナナメ読み。

詩は島崎藤村から入沢康夫まで41人。
一人につき1つか2の詩。

金子光晴と中野重治しか印象に残らなかった。

現代詩は、田村隆一、谷川雁、大岡信、荒川洋治、谷川俊太郎 とか、名前を聞いたことがある人たちの詩をたぶんはじめて読んだけれども、よくわからなかった。

といってあわてる必要もない。
そのうちわかるようになるかも。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー