トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
3位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

J2 第27節 アビスパ 1-0 京都

AWAY
京都市西京極総合運動公園陸上競技場

84分 1-0 ウェリントン

下位に低迷しているとはいえ、大黒、ケヴィン、エスクデロ、控えに闘莉王といった怖い選手を揃えている京都との試合は、予想以上に苦しい戦いとなった。
暑さのせいもあるのかもしれない。
前半のアビスパの選手たちは、無駄な動きを抑え、体力の消耗を防いでいるような感じもあった。

ウェリントンになかなかボールがいかないのだが、ウォン、ジウシーニョ、山瀬が効いていて、ウェリントンめがけて放り込むだけの直線的な攻撃から、縦パス、スルーパス、サイドチェンジを織り交ぜながら展開するスマートで柔軟なサッカーもみられるようになった。

とはいえ、この試合では京都にセカンドボールを拾われることが多く、一進一退。

64分仲川、75分石津、81分城後と交代カードを切って、次第に攻勢を強める。
そして84分、石津→駒野からのクロスをウェリントンが決めて先制。

第10節ヴェルディ戦の82分、第13節岡山戦の89分と同様に、均衡した試合を、最後の最後でウェリントンが決めて制圧した。

危ないところもあったが、しっかり勝ち切って、これで3連勝。

次はホームで16日(水)に長崎戦。
20日(日)にアウェイで名古屋戦。

試合間隔が短いが、ここを乗り越えることができれば、今年のJ2の帰趨がほぼ決するのではないか。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント