トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

J2 第23節 アビスパ 3-1 群馬

AWAY
正田醤油スタジアム群馬

11分 1-0 ジウシーニョ
53分 1-1 岡田(群馬)
63分 2-1 石津
81分 3-1 岩下

前の試合で、ケガが心配されたのだが、ウェリントンも岩下も、無事に出場できてよかった。

金沢戦で不覚をとったのに引き続き、天皇杯でも筑波大に負けているので、ここでもたつくと、あとあとまで影響しかねない。

筑波大との試合は、あれはしょうがない。
攻撃の柱であるウェリントン、守備の要の岩下、両方いないし、駒野、山瀬、坂田といったベテラン勢もいない。

現在のアビスパは、かれらが欠けると、かなり寂しいメンツになってしまう。J2リーグでもなかなか勝てそうもない。
J1仙台に勝ったチームを相手に、1-2という結果は、まだ、ましなほうではないか。
プロとしては情けないかぎりだが、それが、現在のアビスパ選手層の実力ということだ。

昨シーズンはほぼこのメンバー・プラス・ウェリントンでJ1を戦ったわけだが、悲惨な成績に終わったのも当然だろう。
大学生に敗れるようなチームに、ウェリントン一人が加わったところでどうにもならない。
J1に残留しようなどとは、はなから無理な話だったのだ。

というわけで、最下位のザスパクサツ群馬との試合。
前回1-3で敗れていることもあり、かなり心配していたが、結果は3-1の勝利。前回の借りを返した。
なによりも、開始11分のジウシーニョの素晴らしいゴールが効いた。

後半、同点に追いつかれるも、石津が追加点。
レッドカードで相手が一人少なくなり、岩下が3点目を入れて、試合は決まった。

2-1にしたあと、石津にもう一度決定機がくるのだが、簡単なシュートをバーに当て、天を仰ぐ。あれは絶対に決めてほしかった。
早い段階で3-1にしておけば、この暑い中、余裕をもって試合を進めることができ、選手の疲労度も違っただろう。

公式戦に連敗した影響か、選手たちの動きにぎこちないところも感じられたが、とにかく勝利できたのは良かった。

湘南も勝って、2位は変わらず。

次は徳島戦。
前回、1-2で逆転負けした相手である。
ここ最近好調で、4位まで上昇している。
これも重要な戦いだ。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫