トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

J2 第20節 アビスパ 1-0 愛媛

AWAY
KO ニンジニアスタジアム

88分 1-0 三門

後半からアビスパが攻勢に。

後半16分 坂田→松田
後半20分から怒涛の6本連続コーナーキック。
相手GKパクヨンスの好守もあって、なかなか決めきれないが、6本目はウェリントンのヘッドを相手DFが手で防いでPK!
かと思ったら笛は鳴らず。

攻撃続行。
後半25分 ジウシーニョ→石津
後半40分 石津がGKと1対1となるも決めきれず。

後半42分 駒野→城後
「ここで城後ですか」と解説者も驚くアビスパ攻撃陣の層の厚さ。

後半43分。
右サイドを城後→三門→石津→三門とつないでペナルティエリア内に侵入。その三門がGKパクヨンスの頭上をニアで抜く強烈なシュート。
ようやく仕留めることができた。

DFの要である岩下を累積で欠いた試合。
前半はかなり攻められて危なかったが、後半盛り返し、相手を押し潰した。
アビスパの強さが感じられた試合。

前節はウェリントン抜きで名古屋に勝利し、この試合は岩下抜きで勝利。
チームとしての力が上昇している証拠である。

ただ、前半あれだけ攻められながら無失点で切り抜けることができたのは、J2ならではの決定力不足のおかげだと思う。
これがJ1チームなら、0-2にされていてもおかしくはなかった。
まだまだ危なっかしい。

だが、勝つことが何より。
湘南も勝って勝点で並走しているが、3位以下との差が6に開いた。

敗れた愛媛の間瀬監督のインタビューで、アビスパの選手について触れている。
名前は挙げていないが、坂田選手のことだろうか。
サポーターの重要性も語っていて、一見の価値あり。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント