トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
4位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

J2 第17節 アビスパ 3-1 讃岐

HOME
レベルファイブスタジアム

04分 1-0 ウェリントン
12分 2-0 山瀬
18分 2-1 原(讃岐)
28分 3-1 岩下

開始早々立て続けに2点を先制。
と思ったら、PKを計上して1点差。
(でもあの判定は厳しくないか?)

別のシーン、岩下が異議でイエローカードをもらう。
波乱含み。まだまだ何が起こるかわからない雰囲気。

その岩下の3点目で一安心。
といきたいところだが、そうはいかず、後半に入って何度も決定機を作られてしまう。

GK杉山が顔面で防いだシーン、
負傷した杉山に替わって入った兼子が押し込まれ、得点を決められた見えたシーン(しかし判定は相手のファウル。得点は認められず。助かった!)、
堤が自陣ゴールマウス上でヘディングで防いだシーン、

いずれも失点してもおかしくない場面だった。
3-4の負けだってありえた。

引いて守ろうとするとき、湘南や松本相手の場合は強固な守備をするのに、中下位チーム相手では怪しげになるのはなぜなんだろう。
そこが安定すれば、取りこぼしが少なくなり、首位の維持も楽になるのだが。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント