トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
7位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

J2 第11節 徳島 2-1 アビスパ

20分 0-1 實藤
24分 1-1 島屋(徳島)
53分 2-1 内田(徳島)

前節で首位のヴェルディを倒し、この試合でも先制点。
ちょっと調子に乗り過ぎたのではないかと思う。
自分たちはけっこう強いいんだと錯覚したのではないか。

最初の失点シーンは、相手のドリブルを、ずるずる下がってシュートを決められる、かなり情けない形。
こういう緩い守備はJ2でもなかなかみることができない。(その前にも一度同じようなシーンがあった)

2点目も相手に気持ち良いドリブルを許して、強いシュートでゴールを奪われる。

アビスパのディフェンスは、ドリブルに弱いらしい。

加えて、両方とも、キーパーの横をすり抜けるボール。
あれは当てられないのかな。
ニアを撃ち抜かれるのを見るのは何回目かな。

5位から9位に急落。
首位とは勝点5差。
いっきょに開いた。

勝った徳島は7位から5位へ。

上位のウェルディに勝ったのに、ここで敗れたのは痛い。

これまでも下位の町田には逆転負けをくらい、水戸とは引き分け。
勝点の稼ぎ方がとても非効率的だ。

次は松本山雅戦。
これも難敵だ。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント