トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
105位
アクセスランキングを見る>>

Predestination

★★★★
2014年
97分
ネットで視聴 英語字幕

原題:Predestination
邦題:プリデスティネーション
監督:スピエリッグ兄弟
出演
 イーサン・ホーク
 サラ・スヌーク
 ノア・テイラー

「ガタカ」と同じく、登場人物がほぼ3人だけの低予算映画ながら、非常に濃い内容のSF映画。
ハインラインの「輪廻の蛇」が原作とは知らなかったが、邦題もそうしたほうが良かった。意味不明なカタカナ語より、そのほうがよっぽどインパクトがあったのではないか。

●映画の英語

〇 predestination  運命・宿命

神学上の用語として、運命予定説という意味もある。

〇 hustle 押し合う、押し分けて進む、頑張る

ジョンとジェーンが初めて出会う、とても印象的で重要な場面に出てくる単語。

雨に降られて駆け込んだ先の街路に立つジョンの背中にぶつかったジェーンが、
"Oh, I am so sorry"と謝った後、"Are you lost?"「道に迷ったんですか」
と声をかけるところから会話がはじまる。

"No, I'm looking for someone. Thanks, I'll just wait "
(ジョン:いや、人を待っているところなんだ)

"Well, you know what they say about good things happening to those who wait"
(ジェーン:待つ人にはいいことがあるっていいますね)

."But only the things left behind by those who hustle"
(ジョン:)

"I was thinking the exact same thing"
(ジェーン:私もまったく同じことを考えていたわ)

この"But only the things left behind by those who hustle"は、リンカーンの有名な言葉だと映画の中でも説明があるが、意味がわからないので調べてみた。

全体は以下のとおり。

Things may come to those who wait, but only the things left by those who hustle.
(待っているだけの人達にも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人達の残り物だけである。)

なるほど。
字幕的には、ここは(ジョン:でも、待っているだけでは残り物しか手に入らない)、とでも訳すのだろう。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー