トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
16位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 

The Hobbit: The Desolation of Smaug

★★
2013年
161分
ネットで視聴 英語字幕

原題:The Hobbit: The Desolation of Smaug
日本語タイトル:ホビット 竜に奪われた王国
監督:ピーター・ジャクソン
出演
  イアン・マッケラン
  マーティン・フリーマン
  リチャード・アーミティッジ
  エヴァンジェリン・リリー
  オーランド・ブルーム

「指輪物語」三部作は、全部で1000ページ以上ある大長編で、それを映画化しようとすれば、映画3本では足りないぐらいで、「ロード・オブ・ザ・リング」ではいろんなところをはしょらざるをえなかった。

「ホビットの冒険」は「指輪物語」の5分の1か6分の1程度の長さしかなく、それを同じ3部作にしようというのだから、逆にいろいろ附け加えなければならないわけで、アクションシーン、バトルシーンはもちろん、ハリウッドお得意のロマンスストーリ-(ドワーフとエルフの禁断の愛!)、さらに、原作に出てこないレゴラスも登場して大活躍。

けっして面白くないわけではないが、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作とホビット第一部をみた後では、同じパターン・同じシーンが延々と続いている気がして少々食傷気味。

それにしても最後のあの終わり方はいくらなんでも。
引き延ばすにもほどがある。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント