トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

愛憎の檻 獄医立花登手控え(三)

藤沢 周平
講談社
講談社文庫
p321


主人公が江戸時代の牢獄医という設定から、暗くて陰惨な話が中心だろうとイメージしていたが、読後感はカラッとして明るい。

おもわずニヤッとするやりとりがたくさん出てくる。

この設定から、こういう楽しい読物を創り出すのは、作者の力量というほかない。




このエントリーのタグ: 藤沢周平
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント