トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
16位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

風雪の檻 獄医立花登手控え(二)

藤沢 周平
講談社
講談社文庫
p303


解説を読んだら、物語の主要な眼目がネタばれされていて、興覚め。

しかもそれでもって作品を誉めたつもりになっている。

こういうのって、サッカーの録画を見る前に結果を告げられるのと同様で、せっかくの楽しみがおじゃんである。
物書きを生業とする人間が、その程度の最低限度のマナーをわきまえていないというのは噴飯もの。

解説した女流作家はもう亡くなっていて文句の言いようもないのだが、版を改める際にでも差し替えすべきだろう。




このエントリーのタグ: 藤沢周平
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント