トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
7位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

老後破産~長寿という悪夢~

NHKスペシャル取材班
新潮社
p231


「老後破産」という言葉を生み出した「NHKスペシャル」が2014年9月に放映され、さきほどの「下流老人」が出版されたのが2015年6月、NHKスペシャルの番組内容を書籍化した本書が翌7月に続いている。

単身高齢者の悲惨な生活実態が、多く人々の注意を集めるようになった。
これからさまざまな対策を講じられていくに違いない。

だが、問題はそう簡単に片付かないし、都市部の高齢化は急速に進むだろうから、事態はさらに深刻に、悲惨になるだろう。とりわけ、女性の単身高齢者の貧困問題が深刻化する。女性は男性より長生きする一方で、それまでの就業・収入の格差から経済的な蓄積が薄いのが一般的だからだ。

高齢者問題とは貧困問題であるということは、先進国・発展途上国を問わず共通の認識のはずである。
もちろん日本でも例外ではなかったはずで、いまさら騒ぎ立てるのはおかしなものだが、そのときになってみないと実感できないのは、個人の場合でも社会の場合でも同じなのかもしれない。

「長寿という悪夢」というサブタイトルが秀逸である。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント