トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
10位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

隠し剣秋風抄

藤沢 周平
文藝春秋
文春文庫
p384


藤沢周平作品を読み始めたばかりの私が作品のことをあれこれいうのはまだ早いと思うのだが、これまで読んだだけでも、短編小説の名手であることはよくわかる。

長編の方も、はじめから長編として書かれたものより、短編小説の連作として書かれたもののほうがずっと優れている。

そして、この作者の短編小説の長さが、ちょうど良い長さなのである。

通勤電車で、ちょうど一話だけ読めるの長さ。

そして、これぐらいの長さだと、一挙に集中して読むことができ、長編を読んでいるときによくあるように、いつのまにかダラダラ文章を追っているだけ、ということがない。

それだけ短編の方でも密度の高さが求められるわけだが、本書にはその期待を裏切らない「隠し剣」シリーズ九編がおさめられている。




このエントリーのタグ: 藤沢周平
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント