トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

さらば モスクワ愚連隊

五木 寛之
新潮社
新潮文庫
p265


五木寛之という作家の本は読んだことがなかった。

上の世代に非常に人気のあった流行作家なので、通俗的で面白くないだろうと思っていた。

「さらば モスクワ愚連隊」

今読むと、これは傑作。
導入部から読み手を引き込み、捉まえて離さず、鮮やかで感動的な展開。
忘れ難い印象を残す。

「GIブルース」「白夜のオルフェ」「霧のカレリア」

すでに作者のスタイルが明確に確立されている。
ワンパターンな気もするが、読ませる。

「艶歌」

非常にベタな作品だが、「さらば モスクワ愚連隊」についで気に入った作品。

以上5作品。いずれも質の良いエンターテインメント作品である。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント