トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
16位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

英雄三国志 六 夢の終焉

柴田 錬三郎
集英社
集英社文庫
p518


諸葛亮亡き後の姜維の戦いを描く。

魏呉ともに後継者が次々に変わり、政権をめぐって争いが続くが、あまり面白くない。

三国志はやはり、劉備・関羽・張飛や曹操が亡くなるまで、あるいは諸葛亮が五丈原に没するまでの物語だな。

淡々と読み進めて、終わってしまった。

読者に途中で投げ出さなせないだけの面白さを備えているのは、やはり作者の力量によるものだ。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント