トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
3位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

Dhoom

★★

2004年
129分
ニコニコ動画。

原題:Dhoom
監督:サンジャイ・ガーンドヴィー
音楽:プリータム
出演 
 アビシェーク・バッチャン
 ウダイ・チョープラー
 ジョン・エイブラハム

Dostanaで共演することになるアビシェーク・バッチャンとジョン・エイブラハムが警察と強盗という敵同士となって戦うバイクアクション映画。

ジョン・エイブラハムは、筋肉ムキムキですぐ脱ぎたがる、ノー天気なマッチョ系セクシー俳優なのかと思ったら、最初はそうではなかたようで、この映画ではスリムな体系。雰囲気も暗め。意外と言えば意外。

ウダイ・チョープラーという俳優は初めて観た。

スートーリーは単純で、インド映画のレベルでいえば、平均的なデキだと思う。
にもかかわらずインド国内で大ヒットしたというのは、よくわからんなあ。

ヒロインのイーシャ・ディオールと、アビシェークの妻役のリーミー・セーンという女優は、このとき23歳ぐらいなのだが、あまりきれいではないし。
美人のいないインド映画はつまらないね。

日本語字幕はこちら。
このエントリーのタグ: アビシェーク・バッチャン
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント