トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
5位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

納得の老後 日欧在宅ケア探訪

村上 紀美子
岩波書店
岩波新書
p221


介護現場について書いた本は、ときどき面白いものもあるが、そうでないものの方が多い。
高齢者の認知症や排泄や話、ケアする側の過酷な環境や低賃金の話になりがちなので、どうやっても楽しくなりそうにはない話ではあるのだが、それはそれで、読むのがつらいというわけでもない。暗い話もアリである。

ただ、どういうわけか、退屈なものの方が多い。
暗いのはいいが、退屈なのは、カンベン。

取り上げるテーマというより、筆者の力量の問題だろう。
人から勧められて読んだ本だが、この本も、どちらかといえばそっちの部類。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント