トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

アメイジング・スパイダーマン2

★★★
2014年
143分
レンタル版で視聴

結末は衝撃的。
うーん、もう姿が見られないとは。悲しい。

ヒロインのグウェンの父親役、デニス・リアリーが奇妙に存在感がある。アメリカの真面目で実直、中流の都会的な父親役(職業はニューヨーク警察の警部)。
前作の終わりで死亡したはずなのに、この映画の方が印象深いとは不思議。

前のシリーズを通して、スパイダーマンの特色は、敵役のモンスターのショボさ。いくら映像技術を凝らしても、その情けなさは隠せない。

実際に読んだわけではないが、原作のキャラクターがよっぽどショボイのだろうと思う。テキトーな思いつきでコミックに登場させたはず。

実写版では、それがどれだけ凄い怪物に仕上がっているか、その出来栄えを観るのが、シリーズの楽しみどころのひとつ。


アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]
(2015/02/25)
アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン 他

商品詳細を見る
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント