トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
4位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

バトルシップ

★★★
2012年
131分
レンタル版で視聴

これも娯楽B級映画。

異星人のエネルギービームの遮断範囲がイマイチ分からなかったのは、こちらが見落としたのか、映画が説明不足なのか。
そのために、ちょっと背景設定が分からず、興を削がれた感じ。

この映画でも浅野忠信がナガタ艦長役で出ているのだが、観たのは前のエントリの「マイティ・ソー」を書く前なので、本人だとは知らなかった。

もともと時代劇で髭のある俳優という印象が強い。
あるいは「殺し屋1」の変態役が強烈なイメージで残っている。
なのに、髭をキレイに剃ってハワイの青空の下でアメリカ人とサッカーをやっているんだから、分からないのも無理はない。

日本語も、棒読み風で、おかしなイントネーションだったし。
あれは、わざとなのか?

でも、存在感あるなあ。
時代劇を含め、どの映画でも、「この俳優がいた」という印象を残していくんだけれども、あれはなんでなんだろうな。


バトルシップ [DVD]バトルシップ [DVD]
(2013/02/20)
テイラー・キッチュ、浅野忠信 他

商品詳細を見る
このエントリーのタグ: 浅野忠信
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント