トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
8位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

マン・オブ・スティール

★★★★
2013年
143分
レンタル版で視聴

これですよ、これ、私が求めているアメリカン・ヒーローSF映画は。
強くて明快。
正義は正義。悪は悪。
ハンサムな役どころにはハンサム俳優。
美人の場所には美人女優。
ヘビーな要素はあるものの、あまり重くならない。(ちょっとした味付け)

派手なアクションシーン。
はじめて観る未来的メカニックデザイン。
波乱万丈のストーリー展開。
ちょとした感動シーン。

これだけ揃えてもらえれば、2時間は楽しめる。
そういうものを期待してるんで、へんに重かったり、かといって、軽くなりすぎたり、予算の都合で細部で手を抜かれたりすると、とたんに魅力を失ってしまう。

このマン・オブ・スティールは、これまでのクリストファーリーブ物の妙な軽さもなく、格闘シーンも大迫力(リアル・ドラゴンボールといった感じ)で、スーパーマンものとしては最上のできではないかと思う。