トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
4位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

パシフィック・リム

★★★★★
2013年
132分
レンタル版で視聴

こうやって映画をしばらく見ないでいると、とんでもない傑作が出てきたりしているので、やっぱり観続けていないといけない。そうしないと人生の中で、貴重なもの、大切なもの、とても楽しいものに触れる機会をむざむざ失ってしまうことになるだの。
などと大げさなことを思わせてくれるほど、この「パシフィック・リム」はすばらしい。
私にとっては、「ブレードランナー」以来の衝撃的なSF映画で、一発で気に入った。
最初の出動の場面、ベケット兄弟が搭乗するジプシー・デンジャーによる包拳の礼で飛び散る水しぶき。まさに戦慄ものの恰好良さだ。

主人公が乗るジプシー・デンジャーの頭部フォルムはまさに鉄人28号。
最新鋭のメカというのに、内部では人間二人で一生懸命舟をこいでいるような肉体労働的な泥臭さとまた実にいい。

怪獣やロボットの動きは、日本の映画やテレビ、ロボットアニメでおなじみのシーンがいくつも出てくる。
(たとえばストライカー・エウレカやジプシー・デンジャーが走るシーン)
もちろんハリウッド映画らしく重厚で丁寧なつくりで、こういう映画にこれだけ金と時間と人手と才能をかけるところが素晴らしい。

第二弾も決まっているということで、これは期待大だ。

パシフィック・リム [Blu-ray]パシフィック・リム [Blu-ray]
(2014/07/09)
チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ 他

商品詳細を見る
このエントリーのタグ: パシフィック・リム
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント