トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
8位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

散髪

散髪屋にいってきた。

子供は誰でも散髪が嫌いだが、あれは、じっとしているのが我慢できないからだ。
最近それに気がついた。

私もむかしそうだったが、年を取ってから、散髪屋に行くのが好きになった。
じっとしているのは苦にならないし、逆に、そのあいだ眠っているのがとても気持ちいい。

最近はやりの短時間、低料金でチャチャッとやってくれる店よりも、昔風の店がいい。
最近の店は安いのはありがたいのだが、あまりに機械的・効率的で、寝ている暇もない。

今日行ったのは、老夫婦と息子さんがやっている、昔ながらの店。
料金もそれほど高く、いきつけにしている。
おしゃべりな奥さんの他のお客さんとの世間話は子守歌がわり。
主人は寡黙でほとんど喋らない。
いつもRKBのラジオ番組が流れている。
私は店の人とこれまでほとんど会話したことはないのだが、黙っていても気にしなくてもいい、そういう雰囲気の店。

たぶんこういった町の床屋さんは、低料金のチェーン店に押されてだんだん減っていくのだろうな。
老夫婦が引退したあとも、この店が続いていくとはあまり思えない。
店はなくなり、この息子さんは、チェーン店で働くことになるのではなかろうか。
そういうことを考えていたら、今日は散髪中にウトウトできなかった。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント