トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
105位
アクセスランキングを見る>>

葉山嘉樹集-2 時代背景と収録作品(1)~大正時代~

時代背景と収録作品を並べてみた。
まずは、波乱に満ちた生活を送る一方で輝かしい作家デビューを果たす大正時代編。

1918年(大正7年) 24歳
 ・第一次世界大戦終結

 作者、福岡県京都郡豊津村(現みやこ町)で生まれ、早稲田大学文科を中退後、19~22歳を船員としてカルカッタ航路の貨物船、室蘭・横浜航路の石炭船で働く。その後学校事務員など。
 23歳で結婚するが失敗に終わった。


1919年(大正8)  25歳
 ・ヴェルサイユ条約調印


1920年(大正9)  26歳
 ・国際連盟成立
 ・日本最初のメーデー



1921年(大正10) 27歳

 名古屋のセメント会社で組合設立を企ててクビになる、名古屋新聞社会部記者見習いとなるが労働運動に参加し逮捕収監される。
 この数年の間に二人の女性との間に一男二女をもうけるが一女は死亡。
 ①工場の窓より


1922年(大正11) 28歳
 ・ソヴィエト連邦成立

 名古屋で組合活動
 次男出生


1923年(大正12) 29歳
 ・第一次共産党一斉検挙(戦前、革命を唱える共産党は非合法とされており、この頃から取り締まりが強化される)
 ・関東大震災


 名古屋共産党事件で逮捕され、獄中で②淫売婦を書く。出所後家族で木曾に移り建設現場で働く。


1924年(大正13) 30歳
 ・レーニン死去

 名古屋共産党事件で禁固七か月の判決を受け服役。


1925年(大正14) 31歳
 ・治安維持法・普通選挙法

 出所後妻子が一男一女とともに行方不明となり、二児ともに餓死したことを知る。
 次男死亡。
 木曾の水力発電所の建設現場で働く。
 ②淫売婦が雑誌に掲載され、一躍脚光を浴びる。


1926年(大正15) 32歳

 駆け落ちし上京
 ③セメント樽の中の手紙
 ④海に生くる人々
 ⑤労働者の居ない船


大正時代、4人の子供をもうけるが、みな死亡している。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー