トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
4位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

物語 中東の歴史 オリエント五〇〇〇年の光芒

牟田口 義郎
中央公論社
中公文庫
p294


こちらは先日の「中東イスラーム民族史」と違って、読んで楽しく勉強になった本。
古代から現代までの中東の歴史から、主要な人物や出来事に焦点を当て、物語風に書いた本。
紀伝体をかみくだいて現在風にアレンジしたものというか。

それでも背景となる知識に疎いため、Googleマップや世界史の歴史地図を参考に読んだのだが、そうさせるだけの面白さを持った本。入門編としてはなかなかの良書です。

古代から現代までといっても、1980年のエジプトのサダト大統領の時代で終わっているので、もうちょっと最近まで書いてくれたらなあと思ってWikiで著者を調べたら、昨年(2011年)87歳で亡くなっておられた。残念。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント