トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
8位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

天皇杯決勝 柏レイソル 1-0 ガンバ大阪

ガンバ大阪の試合は、昨年ネットで何試合か見ました。
負ける時は、いつもこんなふうに、絶望感の漂う負け方をしていたのが特徴。

J2陥落が決まったJ1最終戦でもそうだったが、リードされて局面打開のために選手交代する度に、逆に攻め手がなくなっていくのがお決まりのパターン。
これはやはり松波監督のせいとしかいいようがない。

試合の終盤になるたびに遠藤の苦しげな顔が大写しになるのだが、今野、家永など、たくさんの優秀な人材を擁しながら、来季J2で戦わなければならないというのは、実にもったいない話だ(何人かは移籍するらしいが)。

地元で観ることができるのは嬉しい話だが。

しかし柏レイソルは渋い良いチームだな。
2011年、J1に昇格した年にリーグ優勝、去年はACL参戦もあってリーグ戦は6位にとどまったが、天皇杯優勝。
J2優勝も合わせれば、ネルシーニョ監督になって、毎年タイトル獲得だ。
お見事というしかない。

ザッケローニ監督の後任は、もうこの人でいいのではないか。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント