トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

TwitterとFacebook

どちらもちょっとだけやってみたけれども、どうもね。
理由は、短すぎるから。
なにごとも簡単がいいけれども、薄味になりすぎるのは、どうかと。

TwitterもFacebookも,難しいことを、きちんと伝える道具ではないな。
簡単なコメントは、あくまで簡単なコメントにすぎない。

寸鉄人を刺す言葉が、そう簡単に出てくるわけでもなし。
そういうのは、才能ある人が研ぎ澄ました結果だし。
垂れ流しの中からは、なかなか。

凡人の呟きはゴミにしかならない。
そこにさらに自分のゴミを流すのもどうかと。

自分のグチや思慮の足りない発言を、簡単に、世界中に発信できるというのは、たしかに驚異的な発明だけれども,なんの役に立つのだろうと思わなくはないな。匿名でもなければ、大多数の人は絶対やらない行為。

ブログの場合は…TwitterやFacebookより長めの文章になるので、もう少し自制が働きやすい形式だと思う。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント