トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

Holes

Louis Sachar
1998
Yearing
P250



以前、「日本洋版」という会社がTOEICのスコア別に読書リストを作成していたのですが、同社が倒産してしまい、その企画もなくなってしまいました。

ウェブ上では、こちらに残っていて、ときどき参考にしています。

もっともこのリスト自体、なにを根拠にそう決めたのか、よくわかりません。
TOEIC470点代冒頭にある「星の王子様」がそんなに簡単な本だとは思えないし、600点代の「ハリー・ポッターと賢者の石」と本書「穴」が同じレベルというのもどうかと思う。第一、作品の長さが違う(ハリー・ポッターは本書より100ページも長い。1ページの文字数も多かったはず……特に英語を読み始めの頃は一冊の長さが重要で、分厚い本は読み終えることが至難)。

とは思うけれども、選ぶ場合の参考にはしています。
選りすぐりの作品ばかりであるのはまちがいありません。

本書は、なんといっても、伏線の見事さにびっくり。まさかそういう展開とは。

読んで楽しい時間を過ごすことができました。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント