トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

Jaan-E-Mann

主演
 サルマン・カーン
 アクシャイ・クマール
 プリティー・ジンタ
2006年
172分

Youtube(英語)で視聴

大スターを目指す身勝手で売れない俳優サルマン・カーンと、その妻で別居中のプリティー・ジンタ、そして大学時代から彼女に憧れていたオタクっぽいアクシャイ・クマールによるラブコメディー。

サルマン・カーン主演の映画ははじめて。
観たことがないのになんとなく嫌いな俳優だったのだが、さすがにインド映画を代表する大物俳優だけあって懐が深い。シャールク同様、コミカルな役でもシリアスな役でもなんでもこなすし、カッコいいところは結構カッコ良くて、渋いところは渋い(少々ムキムキすぎだが)。

アクシャイ・クマールも黙っていればかなりのハンサム。エキセントリックな宇宙飛行士を真面目に演じていて、やっぱりインドの俳優はみな大人だなあ。

最後の場面は、何というか、こういうシーンで終わってしまえるというのは、やっぱりインド映画のふとっぱらさ。いやびっくりしました。爆笑しましたけれども。

なぜだか後からじわじわきて、また観たくなる映画。
ということは良い映画の証拠。
お勧めです。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント