トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
203位
アクセスランキングを見る>>

Badrinath

主演
 アッル・アルジュン
 タマンナ
2011年
140分

Youtube(英語)で視聴

タイトルのBadrinathとは、実際にあるヒンドゥー教の聖地の名前らしくて、日本でいえば高野山とか熊野とか、そういった感じだろうか。

内容は、インド版伝奇アクションヒーロー映画。
日本で一時はやった陰陽師ふうのストーリー(といっても見たことはないが)をインド風に爆発的にスケールアップした娯楽巨編。

アクションもダンスもすごくて、見ていて退屈はしないものの、最近見た映画がどれも傑作すぎたせいか、この映画はアラが目立って、まあそこそこ、見ても損はないかなというところ。

途中、ヒロインのタマンナたち女子大生が、聖地のお寺で修行する真面目な小僧たちを誘ってクリケット(笑)の相手をさせようとするやりとりで、こんなのがあった。

小僧  「このハヌマンの教典には、この世のことがすべて書いてある。だから世界のことで知らないことは何もない」
タマンナ「なんでも知ってるってわけね」
小僧  「そのとおり」
タマンナ「じゃあ、3つ質問するけど答えられる?」
小僧  「もちろん。」
タマンナ「第1問。ラジニカーントとは誰でしょう」
小僧  「は? ラジニカーント? みんなちょっとこっちに集まれ」「ラジニカーント、ラジニカーント…書いてない、先生たちも教えてくれなかったぞ。」「誰か知っているか。」「知らないよ。」
タマンナ「どう、わかった?」
小僧  「あ~むにゃむにゃ。ここには書いてなかった…」
タマンナ「そうでしょ。世の中には本に書いてないことがいっぱいあるのよ。」
小僧  「わかった。ところで彼は誰?」
タマンナ「ラジニカーントは、タミルのスーパースターよ」
小僧  「むむむ。次の質問!」
タマンナ「チランジーヴィを知っているかしら?」
小僧  「チランジーヴィ? はっはっは。なんてことを聞くんだ。この世でチランジーヴィを知らない人間がいるとでも思っているのか!」
タマンナ「(メガスターってここを訪ねたことがあるのかしら)…その本にはチランジーヴィについて書いてあるの?」
小僧  「もちろん。この教典だけではなく、チランジーヴィー(不死の人)のことは、世界中の本に書いてある」
タマンナ「そっちじゃなくて、メガスターのチランジーヴィのことよ」
小僧  「スーパースターとかメガスターとか、星のことはわかんないや。別のことを質問してよ」
タマンナ「あ、ごめんごめん。では次ね」

ラジニカーントもメガスターもネタで使われていて楽しいですね。

女優のタマンナは美しくて踊りも上手だけども、目つきが変に映るときがあってなかなか微妙。

映画の中のいちばんのダンスシーンはこれ。
ヒロインが自分を救い出してくれたヒーローにうっとりして、お互いの愛情が高まるシーンなんだけれども、直前の救出シーンでは、50人ぐらいの悪者を主人公が殺戮というか殲滅というか、殺し尽くしてしまっていて、それを見てすぐこれというのはちょっと…。
ここらへんのセンスの違いはさすがに異国の映画。
(というより、この映画ではこうした展開の荒っぽさがあちこちにあって、それが映画のデキをイマイチにしているわけなんだけれどもね)



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー