トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
11位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

カーブル・エクスプレス

主演
 ジョン・アブラハム
 アルシャド・ワールスィー
 サルマーン・シャーヒド
2006年
100分

アフガニスタンを舞台に、パキスタン兵、アフガニスタン兵、タリバン兵と、インド人ジャーナリスト、アメリカ人ジャーナリストが絡むシリアス映画。

シリアスといってもあちこちにニヤリとさせるシーンを絡めて、見る者を飽きさせないのはさすが映画達者のインド。
歴史的背景、政治的な背景についてはあまり知識がないのだが、最後まで目を離せず。
インド映画としては珍しく短いけれども、インパクトは強烈。

カメラマン役のアルシャド・ワールスィーは、「ムンナー兄貴」の弟分サーキットを演じた俳優。
あいかわらず渋い。

日本語字幕はこちらから。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント