トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
7位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

いいぞそのままムンナー兄貴

原題 Lage Raho Munna Bhai
主演
 サンジャイ・ダット
 アルシャド・ワールスィー
 ヴィディヤー・バーラン
2006年
145分

コメディー映画。

インドといえばガンジー
ガンジーといえば無抵抗主義。
ガンジーが現代のインド社会でどんなふうに捉えられているか、その一端がうかがえる映画。

楽しくて面白くて感動的。
傑作ですね。

以前見たチランジーヴィの「Shankar Dada MBBS」(2004年)は、この映画の主人公ムンナーと弟分サーキットの2人組が活躍する大ヒット作「Munnabhai MBBS」(2003年)のリメイクだそうだ。

たしかにアルシャド・ワールスィーが演じる弟役は見事。
このコンビが出るなら、そちらも見たくなる。

下の映像は、映画を見た人ならおもわずニヤリとし、そして胸が痛くなるシーン。
(主人公は、朝6時に、彼女に絶対に知られたくない秘密を書いた手紙を渡さなければならない…彼女はその手紙にプロポーズの言葉が書いてあると思っている…)
女優はヴィディヤー・バーラン。

映画は日本語字幕でこちらから。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント