トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
11位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

Delhi-6

主演
 アビシェーク・バッチャン
 ソーナム・カプール
監督
 ラーケーシュ・オームプラカーシュ・メヘラー
音楽
 A.R.レへーマン
2009年
140分


インド映画といえば、難しいことは抜きにして、とにかく娯楽優先。
その徹底度はハリウッド以上だと思う。

だがときどきは、こうした社会的を持った作品もあるようだ。
地味目だけれども悪くない。

ただ、どっかで見たか読んだかしたことがあるような筋立て。
古いインド中心街が舞台というのが目新しいところ。

主人公のアビシェーク・バッチャンは、ぱっと見、どこがいいのかわからないようなボーッとした男だが、映画の中で見ると、憂いを帯びた性格俳優で、いいですね。

ソーナム・カプールは、これはまたすごい美人。

Youtubeで視聴

音楽はやはりこれでしょうね。
主人公が育ったニューヨークの街角と母国デリーの現実が交差する。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント