トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

David Copperfield (1)

Charles Dickens
山本忠雄:注釈
研究社
p506


本文357ページに、詳細な注釈120ページ、解説29ページ。
昔古本屋で購入した三巻本の最初の一冊。
第1章から19章まで。

英文科の学生なんかが読むための本なんでしょうかね。
詳細な注釈はたしかにためになります。

1850年の英国の作品なんで、英語が難しい。
作者のせいというよりも、こちらの英語力の乏しさのせい。
ディケンズは当時の大人気作家として、平易な英語を書いたと思われますが、なかなか厳しい。
注釈なしでは不明なところが多々ありました。

実はこれが2回目の挑戦です。
前回は2巻目で挫折。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント