トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
9位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

A High Wind in Jamaica

Richard Hughes
The New York Review Books
p279


リチャード・ヒューズの「ジャマイカの烈風」

1929年の作品。

有名な作品ですが、イギリスの英語は、アメリカの作品に比べて難しいね。
アメリカのほうは、文章が短いし、歯切れがいいけれども、イギリスは文章が長く、技巧的。
どちらがいいというわけではないが、私の英語力では、イギリスの作品についていくのは大変。

加えて本作品は、ジャマイカを中心にした海の話。
当然、船に関する単語がたくさん出てくるが、あまり知らない。

要するに、難しかったということ。
物語の中身も、そもそも、あまり面白くなさそうだった。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント