トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
3位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

J2 第14節 福岡 0-0 鳥栖

テレビ観戦。
行かなくて良かったあ。

相手はここ5試合で2勝1分2敗と5分の成績を残している鳥栖だから、J2下位相手でも勝ちきれないアビスパにとってはやや荷が重い相手。
案の定攻められっぱなしになってしまったが、これは現在の力関係から見るとしょうがないと考えなければならないのだろう。
90分間耐えに耐えて、なんとか勝点1を獲得できたのは上出来だ。
逆に、あれだけ攻めても勝ちきれなかった鳥栖はさぞ悔しいことだろう。あらゆる面で鳥栖が上回っていたが、最後の最後だけが欠けていた。

とはいっても、1万6千人を集めて、NHKで放送されて、あの試合内容ではまずすぎるだろう。サッカーというものが、どれだけ面白くないものになりうるかを見せつけるような内容だった。鳥栖の方はそれでも、攻める方だったからまだしもだが、アビスパを応援しようと思ってテレビを見た人は、「なんじゃこれは?」と思ったんではなかろうか。また、頼まれてスタジアムに行ってしまった人は、こんな無意味な時間潰しは二度とゴメンだと思ったはずだ。

篠田監督、番組にたびたび映っていたが、大声を出してはいるものの、選手になにかを指示する場面はいっさいなかったような気がする。監督ってあんなものなのかな。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
241: by へちま on 2009/05/10 at 19:13:00

行けるのに行かない?
最低ですね。
コメントしないでほしい。