トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
11位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

2012年07月のエントリー一覧

  • TOEIC 第169回 (2012年3月)結果

    「本番攻略リスニング10回模試」の9回目、10回目を前夜にバタバタやって、3月18日が本番。その結果。リスニングが405点、リーディングが405点。合計810点前の日に慌てて問題集をやっているところをみると、2月から3月にかけて仕事が忙しく、あまり英語に触れていなかったようだ。試験本番も、リスニングで新たな読み手が出てきたりして、難しかった。それでも800点を突破。前より50点アップだから、まあいいか。...

  • TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試

    Mozilge TOEIC Economy LC 1000 Volume2Jim Lee2009学研教育出版p302公式本に較べれば、リスニングセクションのP1からP4まで10回分が入って2100円という本書は破格の値段。一般的にTOEIC本は割高なのだが(高校受験・大学受験の験問題集の5割増以上という感じ。購買層が社会人だからだろうが、いい商売だ)、この本のコストパフォーマンスは群を抜いている。結果は以下のとおり。前半はいい出だしなのに、問題に慣れてきたはずの後...

  • TOEICテスト 新公式問題集 Vol.4

    財団方針国際ビジネスコミュニケーション協会p1192,940円は確かに高いけれども、問題作成元が発行する公式本とあれば、効率的に勉強して短期間で得点を伸ばしたいという人間ならば誰でも買わざるを得ない。ボロい商売だが、こういうビジネスモデルを作り上げた者勝ちだな。 前のエントリの表にあるとおり、2012年1月に2回やって、第1回目が801点と763点。実力はそんなところ。...

  • 極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST PART7

    イ・イクフン2006年スリーエーネットワークp368こちらはPART7攻略用。実用文を集めたものであるが、意外と興味深い。...

  • 極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST PART5&6

    イ・イクフン2006年スリーエーネットワークp631やっぱり勉強するならこっちですよね~。TOEIC道に命を懸けるイ・イフクン先生のPART5&6攻略本。600ページ超の大冊ですが、先生の熱気に煽られて、ついつい一気に読破してしまいました。基本的に単語と文法の本なんで、あんまり記憶に残ってないのが玉に瑕。...

  • 新TOEIC TEST 文法・語彙問題完全攻略580問

    白野伊津夫語研p461本書は、TOEICテストのPART5、PART6の文法・語彙問題の攻略本というふれこみ。実際やってみると、TOEICテストとあんまり関係ない。問題は沢山載っているが、TOEICの傾向や語彙をあまり反映していない。しかも難しい。メリットがあるとすれば、急いで沢山問題を解いてみる訓練になる点ぐらい。そうとは知らず、ひととおりやってみた結果と感想。PART5、6とも1問30秒以下がノルマ。PART5の40問は、最初はなんと30...

  • TOEICテスト 新・最強トリプル模試

    中村紳一郎・Susan Anderton・神崎正哉・小林美和ジャパン・タイムスp294私が買ったのは、2006年の版で、その後、続編が1,2,3と出ていて、よく売れているシリーズのようだ。模擬テスト3回分が収録されている。本書は本番よりも難しいといわれており、私の結果も、 2008年05月 第1回目 700点 2008年06月 第2回目 675点 2011年11月 第3回目 625点 同じ月のTOEIC本番が755点100点以上違うのは、難易度にちょっと差がありす...

  • TOEIC その後

    1月の記事以降も、実はコツコツ続けていたのです。昨年11月のテストで、TOEIC755点。1月に超リアル模試をやってみたら、第1回目で900点を取って、そのまま記事が途切れてしまいました。その後の経過を報告したいと思います。その前に、1月時点の表をちょっと修正。...

  • The Bad Beginning

    Lemony Snicket1999Harpertrophyp168全部で13冊からなる子供向けシリーズの最初の一冊。映画「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」の原作。「最悪のはじまり」というタイトルで、「草思社」から翻訳も出ているようだ。ただ、作者のガサツな無神経ぶりは、そういうのに慣れている大人にはいいけれども、子供の時からはあまり触れさせたくない種類のもの。なぜこれがヒットするのか不思議。子供の頃からこんな本を読んでい...

  • Charlie and the Chocolate Factory

    Roald Dahl1964Puffin BooksPuffin Modern ClassicsTOEICスコア別ペーパーバックの470点レベル。たしかに易しい方の英語だけれども、初心者にとっては、詩を読むのはかなり面倒。とはいっても、物語の筋はそんなに複雑ではありません。このあとジョニー・ディップの映画を観て分かったのは、原作だけでは一本の映画にできないので、ウィリー・ウォンカ氏の親と子の葛藤など、さまざまな脚色を加えているということ。結果はどうなっ...

  • Holes

    Louis Sachar1998YearingP250以前、「日本洋版」という会社がTOEICのスコア別に読書リストを作成していたのですが、同社が倒産してしまい、その企画もなくなってしまいました。ウェブ上では、こちらに残っていて、ときどき参考にしています。もっともこのリスト自体、なにを根拠にそう決めたのか、よくわかりません。TOEIC470点代冒頭にある「星の王子様」がそんなに簡単な本だとは思えないし、600点代の「ハリー・ポッターと賢者...

  • Ghajini

    主演 アーミル・カーン アシン2008年183分Youtube(英語)で視聴シャールク、サルマン、アーミルというインド映画が誇る3大カーンを連続して観たわけですが、それぞれを一言でいうと、万能型のシャールク、エンタメ系のサルマン、知的なアーミルという感じかな。本作は、恋人を殺されたアーミルが復讐のために肉体改造し、記憶が15分しか持続しないというハンディを抱えながら、凶暴に暴れまくる映画。映画としては面白いのだが...

  • Jaan-E-Mann

    主演 サルマン・カーン アクシャイ・クマール プリティー・ジンタ2006年172分Youtube(英語)で視聴大スターを目指す身勝手で売れない俳優サルマン・カーンと、その妻で別居中のプリティー・ジンタ、そして大学時代から彼女に憧れていたオタクっぽいアクシャイ・クマールによるラブコメディー。サルマン・カーン主演の映画ははじめて。観たことがないのになんとなく嫌いな俳優だったのだが、さすがにインド映画を代表する大物俳...

  • Kal Ho Naa Ho (たとえ明日が来なくても)

    主演 シャー・ルク・カーン プリティ・ジンター サイフ・アリー・カーン2003年186分Youtube(英語)で視聴シャー・ルク・カーン主演の映画としては、DONよりもこちらの方が圧倒的に素晴らしい。スカッとしたアクション映画を観たい方はDONだけれども、素晴らしい歌と踊り、涙涙の感動と見終わった後の快い余韻が欲しいという方は、この映画をぜひ。ご都合主義もあるけれども、そこは目をつぶるとして。インド映画の最大の見せ場...

  • DON

    主演  シャー・ルク・カーン  プリヤンカー・チョープラー  カリーナー・カプール2006年168分Youtube(英語)で視聴シャー・ルク・カーンといえば、甘い恋愛映画の主人公からコメディ映画の三枚目、社会派映画の渋い役までなんでもこなせる万能の俳優で、インド映画にとどまらず、世界の映画界のスーパースターだが、この映画ではダークなアクションヒーローを演じている。映画そのものはまあまあのデキだと思うが、けっこう...