トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
111位
アクセスランキングを見る>>

2010年01月のエントリー一覧

  • 業務多忙につき…

    社長辞任をはじめ書きたいことはいろいろあるけれど、時間が取れない。やっぱり仕事のやり方がどこかおかしいのだろう。今年は新しいことは極力引き受けない、と考えたばかりだったのに、いつのまにかまた増えている。仕事が増えても給料は上がらないのだが。なんとかしなければね。こういうときは、業務量を冷静に図って、手に余る分は極力他人に任せる。嫌がられても押しつける。そうすべきだ。そうだそうだ。それができればねえ...

  • 福岡ダービー

    アビスパの今期にあまり期待していないけれども、北九州だけには負けるわけにはいかない。鳥栖には申し訳ないが、北九州が出てきた以上、こことの戦いこそが真のダービー。監督・社長の有能無能とはかかわりなく、絶対に負けられない。しかも相手は新参者。プロの厳しさをトコトン見せてやろうじゃないか。と密かにギラギラしていたら、長野・ウェリントンがギラヴァンツに移籍した。う~む…ちょっと複雑。このチームの動きが気に...

  • 日本のブルー・オーシャン戦略ー10年続く優位性を築く

    安部 義彦・池上 重輔ファーストプレスp269「ブルー・オーシャン戦略」を日本の企業人向けに、さらに実践的に解説した本。ブルー・オーシャン戦略構築に用いられるいろいろなツールを具体的に解説。ご本尊の「ブルー・オーシャン戦略」ほど従来のマーケティング理論(レッド・オーシャン)に批判的ではなく、両方を使い分ける必要あると説く。ふむふむ。...

  • ブルー・オーシャン戦略ー10年続く優位性を築く

    W・チャン・キム/レネ・モボルニュ有賀 裕子=訳ランダムハウス講談社p302有名なマーケティング戦略本。本書の成功の秘訣は、内容の斬新さもさることながら、レッド・オーシャンとブルーオーシャンというネーミングによるところも大きいだろう。だってカッコいいもんね。でもねえ、一番難しいのは、戦略を実行する部分。「組織面のハードルを乗り越える」ところではないだろうか。もちろんそれは、乗り越えようとする人が、どれ...

  • 高齢化社会と法

    岩村 正彦有斐閣p266本書は東京大学法学部が2006年度に8回にわたって行った市民向け連続講演会の内容をまとめたもの。最初の3つのテーマを研究者、残りを現職の行政実務かまたはその経歴を持つ人が担当し、高齢社会における法と政策を概観したもの。テーマと担当者(肩書は当時)は下のとおり。第1章 高齢化社会と法      岩村 正彦 東京大学法学部教授第2章 高齢化社会と政治      田邊 國昭 東京大学法学...

  • 看護の実力 ー訪問看護・開業ナースはゆく

    村松 静子=監修照林社p215訪問看護・開業ナースを業とする18名による報告集。いまだ未踏の分野である独立系在宅看護の世界に挑む看護師たちの挑戦と苦闘と喜びが綴られた一冊。涙もろくなったせいか、ところどころ感動してホロッとしました。筋萎縮性側索硬化症の母親の看護をする看護師を見て、その娘が、自分も看護学校へ進む決意を表明するくだりなど。(p51)プロフェッショナルとはほんとうに偉いと思う。...

  • 「宅老所よりあい」解体新書

    豊田兼二・黒木邦弘=著雲母書房p195福岡市にある「宅老所よりあい」といえば、小規模多機能型施設のモデルとなった施設として全国的に有名。詩人の谷川俊太郎氏ほか多くのファンを持つ。本書はその成り立ちと歴史を概観したもの。また、きわめて優良なケアがなぜ実現できているのか、スタッフ・ミーティングと業務記録に着目し分析を試みている。...

  • 世界の介護保障

    増田 雅暢=編著法律文化社P217正月休みは、溜まっていた本を何冊か読んだ。本書は、世界の高齢者介護について概説した本。欧米とアジア諸国の高齢者介護に関する制度や施策が、国ごとに説明されている。取り上げられている国は、欧米からは、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、アメリカ。アジアからは、中国、韓国、台湾、シンガポール、そして日本。通して読んでみると、意外なことに、日本の介護保障制度はかなり進ん...

  • 医療戦略の本質ー価値を向上させる競争ー

    マイケル・E・ポーター&エリザベス・オルムステッド・テイスバーグ山本 雄司=訳日経PB社P626医療の質と効率を継続的に向上させる最適かつ唯一の方法とは?→ 診療実績に基づいて医療価値を向上させる競争を導入すること。診療実績とは?→ 病態レベルで見た、経費一ドル当たりの患者にとってのアウトカム。医療価値とは?→ 医師でも病院でも保険者でも雇用主でもなく、患者にとっての価値であり、診療実績におけるアウトカ...

Calendar

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー