トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
8位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

2008年04月のエントリー一覧

  • 地球環境「危機」報告

    石 弘之有斐閣p341人口移動、地球温暖化により巨大化する自然災害及び人的災害、食糧危機、水や材木などの資源争奪戦、砂漠の果樹第、新種の感染症、化学汚染など、世界で進行しているさまざまな危機を網羅的に取りあげ解説した本。今年3月に出されたばかり。データが新しいので、参考資料として役立つかもしれない。...

  • J2 第10節

    山形 1-0 湘南  後5(山形)長谷川あれ、長谷川悠選手、山形にいったのか。今季初ゴールおめでとう。水戸 1-3 岐阜  前26(岐阜)森山  前40(水戸)荒田(4)  後31(岐阜)片山(5)  後44(岐阜)片山(6)岐阜の爆発力はすごいいな。片山真人選手って誰?プロフィールはこちら一方水戸の荒田智之選手も今年入団した期待の新人。もう4得点とはすごい。徳島 1-4 広島  前09(広島)森崎浩(2)  前10(広島)佐藤寿(...

  • J2 第10節 アビスパ 1-1 草津

    2008/4/29(土)キックオフ:16:0022.3度/晴れ観客数 6432人GK 吉田宗弘 DF 中村北斗 DF 長野聡 DF 柳楽智和 DF 宮本亨 MF 田中佑昌MF タレイ MF 城後寿MF 久永辰徳 FW 黒部光昭FW グリフィス得点・交替後14(福岡)久永   後14 黒部→大久保哲哉(岐阜)高木後28(草津)島田   後37 田中→鈴木惇   後41 城後→山形辰徳11位と14位の対戦。J2リーグ下位に位置する両チームらしく、パスはつなが...

  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    主人公がバブル崩壊を食い止めに行くのは1990年。平成でいえば平成2年。いまから18年前だ。18年前と今となにが違うかというと、映画の中でも使われていたけれども、携帯電話。当時ポケベルはあったけれども、今のケータイの普及度とはまったく違っていた。学生やサラリーマンが中心だったと思う。今のケータイのように子供から年寄りまで一人一台という使い方ではなかった。ケータイ以上に、当時と現在のもっと大きな違いはインタ...

  • Good to Great

    by Jim Collonsp300タイトルは 「Good to Great」サブタイトルは 「 Why Some Companies Make the Leap... and Others Don't」訳すと、「普通(そこそこ)の企業から偉大な企業へ」「なぜある企業は飛躍し、他の企業はそうならないのか」「ビジョナリー・カンパニー: 時代を超える生存の原則 」の原書。有名な本ですね。アメリカでベストセラーになり、日本でも、書店の目立つところにずっと置いてある。あるコラムに、これは名...

  • トランスフォーマー

    これは楽しい映画。特に出だしから中盤、映画のシチュエーションがはっきり分かるまでのハラハラドキドキ感は、SF映画ならではのもの。思春期の少年少女が主人公というのもいい。健全SFの典型みたいな映画。60年代SF黄金期のテイストが感じられる。笑わせる部分もたくさんあって、ともかく娯楽映画としては一級品。。登場人物が出そろって以降は、話しの進行が見えた感じで、異星人たちも、思考回路があまりに地球人(=観客)...

  • J2 第9節

    山形 0-0 福岡今季、岐阜に5失点したチーム(笑)同士の対戦です。小林監督(山形):(「福岡の選手を知っている点で有利な部分を感じたか」との質問に対し)「そうですね、正直言って。キーパーの吉田と黒部についてもセレッソ時代にやっているので、今日のメンバーのなかでやっていないのは外国籍選手だけなんです。あとは去年1年、福岡で見ている選手もいれば、2000年に入った選手もいるし…それぞれの選手もわかるし、途中...

  • 都庁周辺と汐留

    今週初めに東京に行ってきましたが、福岡よりも暖かかったです。3月に行った際も、福岡より先に桜の開宣宣言が出されていて、今年はずっと、福岡より北の東京が暖かいとは、やはり異常気象のせいでしょうか。新宿の都庁周辺と新橋の汐留あたりを動いたのですが、ここらあたりは建物が超巨大で、歩くと疲れる。規模がでかすぎて、どこまでいっても目的地にたどり着けません。ヒューマンスケールという言葉とは正反対の場所。まるで...

  • ディスク・クリーンアップ

    忙しのはあまり苦にならないのだが、それが長く続くと、やはりどこかに障りがくるようだ。最近ちょっとヒマになったのだが、とにかく眠い。朝も眠い、通勤中も眠い、昼も眠い。今日は昼ご飯を食べてグーグーイビキをかいて寝てしまった。帰りも眠い。春眠不覚暁の季節だから眠いのは当たり前だが、それにしても眠すぎる。眠たすぎて仕事もはかどりませんね。はかどるもなにも眠くてしょうがないんだから仕事にならない。パソコンも...

  • J2 第8節

    岐阜 2-3 横浜  前20(岐阜)片山(4)  前44(横浜)オウンゴール  後15(岐阜)吉村  後36(横浜)八田  後44(横浜)アンデルソン(6)アンデルソン大爆発。8試合で6点目は得点ランキングトップ。愛媛 1-1 仙台  前25(仙台)梁(2)  後44(愛媛)内仙台はなかなか勝ち切れませんね。草津 1-1 山形  前22(草津)後藤(2)  後44(山形)坂井(2)山形はようやく追いつき勝点1をゲット。今年は草津もあなどれな...

  • J2 第7節

    山形 1-0 横浜  後3(山形)坂井横浜FC、7戦目にして初黒星。福岡 1-5 岐阜  前18(福岡)中村  後11(岐阜)片桐  後12(岐阜)片桐(2)  後14(岐阜)高木(3)  後16(岐阜)梅田(2)    後38(岐阜)梅田(3)何度見てもすごいスコアだな。アビスパがJ2で5点取られたのは、2003年11月8日の第42節、川崎に2-5で敗れて以来のことだという。この時はJ2の2年目、松田監督になって1年目。開幕当初は負けてばかりいた...

  • J2 第7節 福岡 1-5 岐阜

    GK 吉田宗弘 DF 山形辰徳 DF 長野聡 DF 布部陽功 DF 中島崇典 MF 久藤清一 MF タレイMF 中村北斗MF 久永辰徳FW 黒部光昭FW グリフィス得点・交替前18(福岡)中村後11(岐阜)片桐後12(岐阜)片桐後14(岐阜)高木後16(岐阜)梅田   後17 布部→田中佑昌   後19 中島→大久保哲哉   後23 タレイ→城後寿後38(岐阜)梅田今季、まだ試合を見に行ってないんで、行こうかなあと思っていたけれども、職場の上司...

  • J2 第6節

    草津 1-2 湘南  後25(草津)寺田  後36(湘南)リンコン  後41(湘南)リンコン(2)後半18分から出てきたリンコン、27分間で2点を決める。湘南サポ大喜び! かと思ったら、そうでもないようだ。不思議だ。ケガさえなければ黙っていても20点は取れる選手。そうか湘南に来ているのか。ヤバイな。愛媛 1-2 鳥栖  前22(鳥栖)柴小屋  後10(鳥栖)谷口(2)  後33(愛媛)星野ふ~む。鳥栖強いな。今季まだ負けなしだ...

  • J1 降格戦線

    久々の休日。4月というのにまだ肌寒いのは、ここ数年の温暖化傾向からするとちょっと異常でしょうね。家族が出かけて誰もいないので、ゴロゴロしながら、FC東京-札幌戦をテレビ観戦。見始めたときには、FC東京がすでに先制していて(前半12分:カボレ)、札幌が追いかける展開。札幌はロングボールを前線に送るだけの単調な攻撃で、ここまで4試合で1勝3敗という成績ができすぎに思える内容。1勝は柏からだけど、この札幌に0-2...

  • U-23 日本 1-1 アンゴラ

    3月27日の試合。前日、ひどいサッカーに較べ、スキッとした試合を見せてくれたU-23、反町株が急上昇。でも、ちょっと誉められすぎではないかと思います。それだけ前日のショックが大きかったのかも。たしかにFC東京の長友選手、セレッソ大阪の香川選手は新鮮でした。そうか、長友選手は東福岡高校出身なのかあ。...

  • W杯アジア三次予選 バーレーン 1-0 日本

    3月26日の試合。まあ面白くない試合だったですね。選手が粘土みたいに動かない。岡田監督は、相手によってロングボールのサッカーをやることがありますね。横浜マリノスの時の、Jリーグチャンピオンシップだったかな。相手は浦和だったと思うけど、ずっとロングボールで選手を走らせて、最後に坂田選手が決めて勝った試合があったけど、ああ、こういう戦い方もあるんだなあと感心したことがありました。徹底的に勝負にこだわる監...

  • J2 第5節

    3月29日仙台 1-0 草津  後09(仙台)中原仙台、4試合連続1得点。それで3勝1敗という効率の良さ。山形 0-0 甲府この組み合わせ、この点数。いかにもJ2テイストを感じるといったら、J1で2年闘ってきた甲府に失礼か。しかしJ2での対戦はこれで25試合目。対戦成績は山形の14勝7敗4分。水戸 2-2 横浜  前30(水戸)堀  後17(水戸)大和田  後25(横浜)アンデルソン(5)  後37(横浜)三浦淳 アンデルソン爆発!という...

  • J2 第4節

    3月23日の試合横浜 0-0 鳥栖横浜FC アンデルソン爆発せず。故障中だった三浦カズ、この試合から復帰。大阪 2-1 仙台  前12(大阪)アレー  後25(仙台)中島  後36(大阪)ジェルマーノ仙台もなかなか苦労しているようだな。熊本 0-2 湘南  後03(湘南)田村  後16(湘南)石原熊本の吉田智志選手は、地元熊本出身の18歳。Jリーグでもっとも若い正ゴールキーパー。プロフィール紹介のインタビューは、なかなか好...

  • J2 第3節

    3月20日の試合仙台 1-0 福岡   前13(仙台)中島ことしも上位に勝てず…なのか。 山形 3-5 岐阜   前11(岐阜)高木   前15(山形)豊田(2)   前18(山形)渡辺   前26(岐阜)片山   前44(岐阜)片山(2)   後01(岐阜)高木(2)   後38(岐阜)菅   後44(山形)レオナルド岐阜は派手に初勝利。山形、案外たいしたことないのかな。草津 0-0 横浜横浜FC、アンデルソン爆発せず。鳥栖 1-0 大阪 ...

  • ようやく…

    3月のエントリは4件だけ。これまでの最低記録。パソコンの前には座っていたんですけどねえ。報告書やなにやらで、長時間画面に向かっていたので帰ってきてまでキーボードに触れる気が起こらず。それも一段落しました。先週東京にいったとき、ちょうど桜の満開宣言が出されていました。そういえば福岡はまだですね。北の方が早いというのもヘンな話。今週か来週あたりでしょうか。...

  • J2 第2節

    3/15-16の試合。すいぶん昔になってしまったな。大阪 1-3 山形  前13(山形)豊田  前29(大阪)古橋  前43(山形)オウンゴール  後17(山形)小原第2節一番の注目試合。J1でもJ2でも実績のある小林監督に率いられたモンテディオ山形、有力な昇格候補ではないかと密かに思っている。熊本 2-1草津  後18(草津)喜多  後33(熊本)高橋(2)  後34(熊本)高橋(3)熊本初勝利。高橋泰選手、2試合連読得点ではやくも3ゴ...