トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
203位
アクセスランキングを見る>>

2007年08月のエントリー一覧

  • 水滸伝 四 道蛇の章

    北方 謙三集英社文庫p390李俊登場。そして黒旋風李逵(笑)登場。国家権力側と革命地下組織との暗闘がはじまる。晁蓋率いる梁山泊軍、ついに出撃。近郊の城市のコンミューン化を試みる(というのは大げさすぎるか)。革命側の姿が、国家権力側におぼろげながら浮かび上がろうとしている。この水滸伝は全19巻。あと15巻もある♪これは楽しみだ。...

  • 水滸伝 三 輪舞の章

    北方謙三集英社文庫p388魯智深と青面獣楊志の活躍を描く。そして宋江がついに出立。物語の骨格がようやく見え始める。作者はなんと国家権力と革命家たちの戦いを本気で描くつもりらしい。前哨戦がはじまろうとしている。...

  • J2第36節 京都4-3福岡

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリDF 山形辰徳MF アレックスMF 布部陽功 →後半30分 長谷川悠MF 宮崎光平MF 久藤清一 →後半00分 柳楽智和MF 田中佑昌 →後半34分 山形恭平MF 久永辰徳FW リンコン得点前半02分 宮崎光平 (福岡)前半06分 宮崎光平 (福岡)前半28分 パウリーニョ (京都)前半31分 アレックス (福岡)後半21分 パウリーニョ (京都)後半23分 アンドレ (京都)後半28分 チアゴ ...

  • 硫黄島に死す

    城山三郎新潮文庫p322硫黄島の戦闘をもう少し知りたいと思い、福岡市総合図書館に行ったらこういう本があったの借りてきました。著者の城山三郎という人は、主に経済産業界を舞台にした小説を書いていた人ですね。昔、「総会屋錦城」とか「乗っ取り」とか読んだことがある。印象はナシですが。中身もぜんぜん覚えていない。でも、たしかベストセラーになった「粗にして野だが卑ではない」というのはいいタイトルですね。「愚にして...

  • 水滸伝 二 替天の章

    北方謙三集英社文庫p389初巻では豹子頭林冲の苦闘を描いたが、第2巻では武松の煩悶と罪を描く。武松の暴力的な犯罪を描くには、作者にも相当気力がないと無理だろう。北方謙三は今年60歳か。きっとパワフルな人なんだろうなあ、と変なところに感心がいってしまった。...

  • 硫黄島からの手紙

    クリント・イーストウッド監督の超話題作。絶賛の嵐。好きな監督だけど、これだけ前評判が高いと、自然と期待過剰になってしまい、実際見たときに、なんとなくガッカリしてしまうというのはよくあることだけど、この映画もそうなってしまった。まず冒頭の発掘シーン。日本人出演者のセリフの棒読みに苦笑。観ようとするテンションがガタ落ち。しかし映画としては水準以上のデキきで、最後まで飽きさせない。ただ、なぜこの監督が、...

  • 日本2-0カメルーン

    試合は見ることができませんでした。内容もよくわからないけれども、強豪カメルーン相手に2-0というのは見事な結果といっていいのではないでしょうか。追加選手の予想では、得点ランキング上位の4名、  大久保嘉人 11点   山瀬 功治 10 点  佐藤 寿人 09 点  大島 秀夫 09点この中から、誰が選ばれるか注目していましたが、  大久保嘉人  山瀬 功治  佐藤 寿人の3名は選ばれたものの、大島選手は落選。残念...

  • J2第35節 福岡3-0山形

    19:00キックオフ天候:晴気温:28.6℃入場者数:10284人いや~、暑かったです。試合が終わったあと、チェッコリと宮本が寝転がってしまったけど、ピッチ上は観客席よりもっと暑かったんでしょうね。ディフェンダー陣は最後まで集中を切らさず闘っていて、とくにチェッコリ選手は、後半、顔を真っ赤にして頑張っていました。山形の選手も試合後に動けなくなり、担架で運ばれたけど大丈夫だったのかな。それというのも終盤、山形恭平...

  • 兵隊蟻が歩いた

    古山高麗雄文芸春秋社p324ときどき、古山高麗雄の作品を読んでみたくなる。作者は太平洋戦争の時、一等兵としてビルマ(現ミャンマー)に送られ、ようやく生き延びて帰ってきた人である。この本は、それから約30年後、作者がふたたびビルマを訪れ、戦争中に通ったり泊まったりした場所に行ってみたときの作品集である。エッセイ集というより、訪問記録という感じ。素材がそのままという感じで、読み物としてはあまり面白くなかった...

  • 水滸伝 一 曙光の章

    北方謙三集英社文庫p388水滸伝といえば、まず思い浮かぶのが吉川英治。ずいぶん昔(たぶん中学か高校時代)読んだことがあり、それからずいぶんたって、中国語からの飜訳を筑摩書房だったかな、3分の2ぐらいまで読んだ。中国小説を読む順番としては、一般的には三国志が先だろうと思う。まず三国志を読んでこの世界の虜になり、あるいは小説の面白さに目覚め、それから水滸伝に進む。私の場合もそうだった。吉川英治の新しい全集が...

  • 代表へ一歩前進

    J1第20節は、この前のエントリーで挙げた日本人得点ランキングの上位4人のうち、 大久保嘉人 10→11 佐藤 寿人 9 山瀬 功治 9→10 大島 秀夫 8→9なんと3人が得点。この3人は、いずれも2試合連続得点。好調だ。大島選手、代表へ一歩前進。...

  • J2第34節 水戸1-1福岡

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリDF 山形辰徳MF 布部陽功MF 宮崎光平 →後半28分 長野聡MF 久藤清一 →後半18分 林祐征MF 田中佑昌MF 久永辰徳 →後半34分 宇野沢祐次MF 山形恭平FW リンコン得点後半18分 真行寺(水戸)後半44分 布部(福岡)アタタタ。水戸に引き分けか。京都が敗れただけに痛い。併走中の仙台、ヴェルディも負けたというのに。しかし水戸の前田監督、アビスパのリトバルスキー監督のインタビ...

  • 8/22 カメルーン戦 代表メンバー発表

    GK:川口 能活(磐田)楢崎 正剛(名古屋)DF:中澤 佑二(横浜FM)加地 亮(G大阪)田中マルクス闘莉王(浦和)駒野 友一(広島)MF:橋本 英郎(G大阪)遠藤 保仁(G大阪)中村 憲剛(川崎F)鈴木 啓太(浦和)阿部 勇樹(浦和)今野 泰幸 (F東京)12人。この12人がオシム構想の中核選手といえるだろう。アジアカップではたしか一試合しか出番がなかった橋本選手、ケガで出場できなかった闘莉王選手以外は、おなじみのメンバー...

  • イーオン・フラックス

    こういうSFはいいなあ。美女が出てきて、アクションがあって、一見ユートピアに見えるけれども実はディストピアだったという設定。なぜかそのことに気がついてしまった主人公は、孤立無援の戦いを強いられる。絶体絶命の窮地に陥るけれども、九死に一生を得て、最後にはその世界の根本的な欺瞞を暴くことに成功する。そして人類は新たなスタートを迎える。そういうストーリー。主人公が美女、アクションシーンがもりだくさん、舞...

  • J2第33節 福岡2-0愛媛

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリDF 山形辰徳MF アレックスMF 布部陽功MF 宮崎光平MF 田中佑昌 →後半31分 柳楽智和MF 久永辰徳MF 山形恭平FW リンコン →後半34分 林祐征得点前半44分 宮崎光平(福岡)後半09分 アレックス(福岡)ホント、下位には鬼のように強いなあ。これで4連勝。次は水戸戦。2位の京都は首位札幌と星の潰し合い。7/16に書いた願望通りになってきたな。5連勝、いくぞ!33節(31試合終了 下...

  • J2第32節 徳島0-3福岡

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリDF 山形辰徳MF アレックス →後半43分 宇野沢祐次MF 布部陽功MF 宮崎光平MF 田中佑昌 →後半22分 柳楽智和MF 久永辰徳MF 山形恭平FW リンコン →後半38分 林祐征得点 前半36分 アレックス(福岡) 後半19分 リンコン(福岡) 後半42分 アレックス(福岡) アレックスはこれで今季17得点。得点ランキングの2位。首位はヴェルディのフッキで21点。ちょっと差はあるけれども、この...

  • ドリームガールズ

    モータウン・レコードとダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルにしたゴージャスな映画。テレビの画面で見たのだが、ほんとうは映画館で見るべきだ。音楽と映像に陶酔できて、最高の贅沢になったことだろう。エディ・マーフィーが渋い演技を見せるジミー・アーリーは、誰がモデルなのだろうと思って調べてみたら、特定の人物ではなく、ジェイムス・ブラウンその他のソウル系やR&B系のシンガーのイメージを組み合わせて作られ...

  • Deadeye Dick

    Kurt VonnegutGranada Publishing P224これはあまり面白くなかった。ヴォネガットにしては凡作ではなかろうか。最初の長編「プレイヤー・ピアノ」も、特に目立ったところのない普通の小説という感じだったが、それと同じような退屈さを感じた。単語が難しく、読みにくかったので、内容をよく分かってないせいかもしれません。...

  • 那年夏天宁静的海

    台風5号が近づいているので早く帰ってきました。王心凌の那年夏天宁静的海。字幕を見ているとなんとなく意味が分かりそうな気がするのは、さすが漢字文化圏。 要全世界注意 驚天動地 充満期待 回憶などなど。なかなか興味深い。...

Calendar

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー