トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
7位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

2007年07月のエントリー一覧

  • J2第31節 福岡2-1東京

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリDF 山形辰徳MF アレックスMF 宮崎光平 →後半25分 柳楽智和MF 久藤清一 →後半31分 宇野沢祐次MF 田中佑昌 MF 久永辰徳 MF 山形恭平 FW リンコン →後半25分 長野聡得点 前半21分 アレックス(福岡)後半14分 宮崎光平(福岡)後半23分 永井秀樹(東京V)アビスパにとって正念場の一戦。「スタジアムに足を運ばなかった人たちは、こんなエキサイティングに興奮するゲームを見れなくて悔しい...

  • アジアカップ 3位決定戦 日本0-0(PK5-6)韓国

    なんだ負けてやんの。しかも一人少ない韓国相手に。オーストラリア戦に続き、「ズボンを下ろして見せるべきでないものを2回見せてしまった」(オシム)監督、誰がうまいこと言えと(ry)とにかく、最低の試合。勝負する気や点を取る気がない選手は試合に出なければいいのに。PK戦に持ちこんで、これで勝ち目が出てきたと思っていたのは日本側ではなかったのか。まあ、テレビに映る監督の表情もずっと冷静で、あまり勝つ気もなさ...

  • J2第30節 草津1-5福岡

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF チェッコリ →後半20分 宮崎光平DF 山形辰徳 MF アレックス →後半00分 宇野沢祐次MF 布部陽功MF 久藤清一 →後半00分 柳楽智和MF 田中佑昌MF 久永辰徳MF 山形恭平FW リンコン得点 前半11分 アレックス(福岡) 前半31分 アレックス(福岡) 前半34分 アレックス(福岡) 前半37分 チェッコリ(福岡) 前半38分 山形恭平(福岡) 後半25分 松下裕樹(草津)草津に大勝。よかった...

  • アジアカップ 日本2-3サウジアラビア

    ああ、東京は暑かった(まだ言っている)。その東京よりさらに暑いベトナムのハノイで行われたアジアカップ準決勝戦。(でも緑が多いであろうハノイより、ビルとコンクリの東京の暑さの方がもっと不快で、体にこたえると思う)。しかし悔しい。非常に悔しい。う~ん。試合は非常に面白かった。敗因は明確。3点取られたことだ。サッカーで3点取られたら勝てる筈がない。いずれも見事にブチ抜かれてしまった。サウジアラビアなんて、...

  • 東京 2007.7.27(金)

    昨日はそれでも曇り空だったが、今日は朝からカンカン照。10時に日本橋。すでに汗だく。午後、板橋区、それから港区。帰福組から資料を預かっているのと、スケジュールを詰め込みすぎたので、移動がハード。17時に羽田についてようやくビールが飲めました。18時の飛行機で帰福。家に着いたのは10時頃。ああ、疲れた。というか、東京はひたすら暑かった!あれでは人死が出てもおかしくない。もう行きたくないよ~でも8月にも予定が...

  • 東京 2007.7.26(木)

    午前中の訪問先はなんと東京大学!3人とも初めてなので、ちょっと興奮。なんと構内にスタバまである!カメラを持ってきておけば良かった。安田講堂の前で記念写真を撮ったのに。構内は緑が鬱蒼として、やっぱり涼しい。午後は再び港区に移動。ここらあたりのビル街はほんとうに暑い。訪問の間、店に入っては時間調整と水分補給。夕方にはヘトヘト。同行の2名は夕方の飛行機で福岡へ。単独行動の方がやっぱり気楽。紀伊国屋に立ちよ...

  • 東京 2007.7.25(水)

    2泊3日で東京です。8時5分発のANAで出発。9時45分頃到着。虎ノ門に着いたのは11時の少し前。約3時間かかった。先々週行った釜山市の方がよっぽど近いことを実感する。午前中は虎ノ門、午後はそれから2カ所を訪問して協議。都内は異様に暑い。福岡も日本海側だから湿度が高いが、東京はさらにムッとしている。まるでビニールハウスかサウナにいるような気持ちの悪い暑さ。移動のたびに汗だくになってしまう。こういう不自然な暑さは...

  • 猫とともに去りぬ

    ロダーリ関口 英子=訳 光文社古典新訳文庫9 p287はじめて名前を聞くイタリアの作家。シュールな作品集だが、イタロ・カルヴィーノよりも穏健的、かな?カルヴィーノの作品はずいぶん昔に読んだことがあるけど、忘れてしまったな。こういう作品こそ、作家の創造力がはっきり現れると思うのだが、なかなかそういうものにはお目にかかれない。好きな作品集だ。...

  • Jailbird

    Kurt VonnegutGranada PublishingP239今年4月11日にヴォネガットが亡くなった。85歳。しばらくの間知らずにいたが、なにかのおりにウィキペディアで知った。自分ではカート・ヴォネガットの大ファンだと思っていたけれども、考えてみれば彼の作品を読んだのは20年ぐらい前の「スラップスティック」が最後で、それ以降のは知らない。「スラップスティック」から、「カート・ヴォネガット・ジュニア」の「ジュニア」が取れて、「カー...

  • J2第29節

    29節(27試合終了 下線のチームは26試合) チーム名の横は勝点、○●は直近5試合の成績。その横が直近5試合の勝点。  01(01) 札幌 55 ○△△○△ 09 6試合負けなし(2勝4分) 02(02) 京都 54 ○△○○○ 13 3連勝。8試合負けなし(7勝1分) 03(03) 仙台 48 ○○●○△ 10 04(04) 東京 44 ○○○△△ 11 6試合負けなし(4勝2分) 05(05) 湘南 43 ●●○○△ 07 06(06) 福岡 40 △○○●● 07 07(09) 大阪 40 ●...

  • アジアカップ 日本1-1 PK4-3 オーストラリア

    後半30分、オーストラリアにとってはやや不運とも思えるレッドカードで一人少なくなるまでは、ほぼ互角の戦い。技巧に勝る日本がボールを支配するが、パワーと高さのオーストラリアには一発で決める威力があり、目が離せない。グループリーグとはあきらかにワンランク、レベルが違う戦いとなった。それでも時間の経過とともに次第に日本が圧倒しはじめる。このままいっても、日本の勝利で終わっていたかもしれないが、こればっか...

  • CHI BANG (翼)

    王心凌のCHI BANGという曲。翼という意味。すこし画面がみずらいけど。いくらアイドルといっても、臆面もなくよくこんな映像をとるもんだ。こういう設定のせいで、かなり変態的でアブナイ作品になってしまった(笑)とはいっても、この王心凌はきれい。ちょっと気味が悪いぐらい。ラストシーンのふりむく場面が印象的。胸が痛くなる。...

  • 甜蜜教主 王心凌(シンディー・ワン)

    王心凌は、甜蜜教主と呼ばれる台湾のトップアイドル。現在24歳。年甲斐もなく、毎日聞いています。これはThe Clan of Broken Heartsという曲。失恋仲間、失意の一味という意味。高校生らしい制服をきた女性がでてきますが、ぜんぜんそうはみえませんね(笑)。...

  • 中村北斗選手・ホベルト選手

    中村北斗選手 負傷日:7月15日(日)2007J2リーグ 第28節ベガルタ仙台戦 診断結果:右膝内側半月板損傷  全治:2ヶ月 やっと戻ってきたのに。まだ22歳。先はまだ長い。焦らず、治療に専念してほしい。ホベルト選手 大分トリニータ入団。 契約期間は2007年7月20日 ~ 2008年1月1日 28歳。今年はじめにアビスパを契約解除となったあと、ずっと自主トレをしていたそうだ。現在J1で17位と降格の危機...

  • アジアカップ 日本4-1ベトナム

    得点は、(鈴木啓太)、巻、遠藤、中村、巻。鈴木啓太はオウンゴールです。相手の出足の鋭さに気圧されたのか、開始早々に失点。敵地での試合だし、どうなることかと思われましたが、巻の早い時間の同点弾で一安心。遠藤の勝ち越し弾でもう一安心。中村の3点目で勝利確定。4点目以降はもう試合というより、ボールを使った暇つぶしみたいになってしまいました。それはそれでかまわないけれど、不注意からピンチを招くシーンが結構あ...

  • J2第28節 福岡0-1仙台

    GK 神山竜一DF 宮本亨DF 長野聡DF チェッコリDF 中村北斗 →前半9分 柴村直弥 →後半34分 釘崎康臣MF アレックスMF 布部陽功MF 久藤清一 →後半19分 山形恭平MF 田中佑昌MF 久永辰徳FW リンコン得点後半29分 ロペス(仙台)2連敗。これで今季仙台には0勝3敗。何をかいわんや。中村北斗選手の無事を祈るのみ。28節途中(26試合終了 下線のチームは25試合) チーム名の横は勝点、○●は直近5試合の成績。その横が直近5...

  • アジアカップ 日本3-1UAE

    高原の2発、中村俊輔のPKゴールで快勝! とはならなかったわけだけれども、勝ったんだからまあいいか。アジアカップというのは、サッカーの内容という点から見れば、面白くないね。気温38度、湿度80%だったかな、そんな環境下では、グダグダになるのは仕方がないんだろうけれども。そもそも、そういうところで試合をやることがどうなんだろう。もっとマシな環境でやらせることはできないのかな。テレビで時々代表戦を見る人た...

  • J2第27節 札幌2-1福岡

    GK 神山 竜一 DF 宮本 亨DF 長野 聡DF チェッコリDF 柴村 直弥 →後半37分 中村 北斗MF アレックスMF 布部 陽功 →後半39分 山形 恭平MF 久藤 清一 MF 田中 佑昌MF 久永 辰徳FW リンコン得点前半09分 曽田雄志(札幌)前半32分 田中佑昌(福岡)後半35分 西谷正也(札幌)PKで決勝点を奪われたわけですか。負けは負け。これで今季札幌には1分2敗。負け越しが決定した。27節 (25試合終了 下線のチーム...

  • 釜山 2007.7.13(金)

    3日目。今日は午前中の便で帰国する。10時半に釜山空港発なので、2時間前の8時半には空港に着いていなければならない。空港までタクシーで30分ほどだが、渋滞があるので、1時間は見ておいた方がいい。ということは、ホテルを7時半に出なくてはならない。7時前には起きていないといけない。寝過ごすと大変なのであまりよく眠れず。6時前にはもう目が覚めてしまった。テレビをつけるとサッカーをやっていた。韓国ーサウジアラビア戦...

  • 釜山 2007.7.12(木)

    2日目。釜山市は人口360万。福岡市の約2.5倍。福岡では釜山を小さい市と思っている人が多いが、実は横浜クラスの巨大都市である。特に釜山港は世界で5指に入る実力で、日本の港は、東京港といえども太刀打ちできない。ロッテホテルの近く、西面(ソミョン)あたりに泊まったのだが、ここらは若者の街で、福岡でいったら、西通りというところか。いや、年齢層はそれよりも若く、夕方ともなると、カップル、高校生、中学生がウヨウヨ...

  • 釜山 2007.7.11(水)

    韓国出張1日目。今回は釜山市のみ。10時半には福岡空港に着いて、出国の手続き。出発は12時半。飛行機で海外に行く場合、2時間前には空港に行かないと間に合わなくなるというのでそうしているわけだけれども、この時間をもうすこし短縮できないものか。空港検査は年々厳しくなる一方なので、無理だろうなあ。12時30分 福岡空港を離陸13時05分 釜山空港に着陸。飛行時間35分。寝るヒマもない。35分というのは福岡~宮崎の飛行時間...

  • アジアカップ 日本1-1カタール

    最後の最後で追いつかれてしまいました。強豪チームが大会緒戦を大事に行き過ぎて、格下相手に足下をすくわれてしまった、そんな試合でしたね。カタールはあれしかチャンスはなかったでしょう。言い換えれば、相手も日本も、日本が強豪だということを前提にした試合だったと思います。日本も強くなったもんだ。ただ、そこで勝ちきるには、まだ修羅場の経験が少なすぎるということでしょう。中澤や川口ら、前回アジアカップ経験者は...

  • 志賀 直哉

    志賀 直哉 ちくま日本文学全集043 筑摩書房 P477 いや、すごいものですね。志賀直哉、こんなに実力者だとは知らなかった。いまはどうだか知らないけれども、この人の作品は教科書によく出てくるし、試験にもよく出てきて、そこで読まされる文章は立派なものなんだろうけど、ちっとも面白くなくて、しかも日本文学のメインストリームである私小説の権威的象徴でもあるので、昔からあまり好きにはなれなかったのだが、それは私だけ...

  • J2第2クール終了

    第2クール終了時の成績(24試合終了)01 札幌 勝点51 15勝 06分 03敗 得点33 失点16 差+1702 京都 勝点45 13勝 06分 05敗 得点43 失点28 差+1503 仙台 勝点44 13勝 05分 06敗 得点44 失点28 差+1604 福岡 勝点40 12勝 04分 08敗 得点40 失点26 差+1405 東京 勝点39 12勝 03分 09敗 得点39 失点33 差+0606 湘南 勝点36 11勝 03分 10敗 得点38 失点28 差+1007 鳥栖 勝点36 11勝...

  • J2第26節 湘南0-2福岡

    GK 神山 竜一DF 宮本 亨DF 長野 聡DF チェッコリDF 柴村 直弥MF アレックスMF 布部 陽功MF 久藤 清一 →後半21分 山形 恭平MF 田中 佑昌 →後半40分 中村 北斗MF 久永 辰徳FW リンコン →後半41分 柳楽 智和得点前半02分 アレックス(福岡)後半09分 宮本 亨(福岡)第2クール最終節となるこの試合の勝利は、いくつかの点でエポックメイキングなものになったと思う。まず成績の面で行くと、 ①これで1...

  • The Last Battle

    C.S.LEWIS The Chronicles of Narnia,book7 HarperTrophy Full-Color Collector's Edition p211 ナルニア国物語全7巻の最終巻。期待に違わず、ものすごく面白い。第6作のRilian王子の時代から7世代が経過している本作では、冒頭から、これまでとは、どことなく趣が違う。深刻な危機がナルニア国に発生する。Aslanがすべての中心であるこの世界では、考えうるかぎり最悪の種類の危機である。ナルニア国の若き王Tirianは、その中で敵...

  • J2第25節 福岡3-0水戸

    GK 神山 竜一DF 宮本 亨DF 長野 聡DF チェッコリDF 山形 辰徳MF アレックスMF 久藤 清一 →後半35分 布部 陽功MF 田中 佑昌 →後半40分 林 祐征MF 久永 辰徳MF 山形 恭平FW リンコン →後半37分 釘崎 康臣得点前半19分 田中 佑昌(福岡)前半33分 リンコン(福岡)後半09分 アレックス(福岡)博多の森で完勝。弱いところには強い。少し強いところには勝てない。強いところには負ける。あたりまえの...

  • 三池 終わらない炭鉱の物語

    北部九州は炭坑によって栄えた地域であり、その存在を忘れるわけにはいかない。私が住む福岡市でも、西区姪浜あたりは昔、炭坑がたくさんあったそうである。福岡に長く住んでいるが、しかし、それらのことは普段の生活からは分からない。教えてくる人もいない。私が知ったのは、たまたま上野英信の著作を読んだからである。この映画は大牟田市が委託して作成した映画である。行政が作成した映画といえば、昔の同和問題の啓発映画の...

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

    2作目を見ていないけれど、楽しい映画でした。展開がめまぐるしすぎて、ついていくのがやっとという感じもありましたが。まさかああいう結末になるとは思わなかった。スパロウ船長の父親役は、迫力ある俳優だなあと思ってたら、キース・リチャードだったんですか!では、椰子の木転落事件から無事回復してたんですね。良かった良かった。原題:Pirates of the Caribbean: At World's End公式サイト...