トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
7位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 

2007年02月のエントリー一覧

  • ダイエットいろいろ

    先月だったか、出張の夜、なんとなくテレビを見ていたらアメリカのニュースをやっていて、睡眠時間をたっぷりとることが肥満防止につながるという科学者の研究成果を紹介していた。なんでも睡眠時間が短いと食欲を刺激するホルモンが分泌されるらしい。それは分かる気がする。残業続きで太ってしまったというのはよく聞く話しだ。夜中に帰ったときなんかはけっこうお腹が減っているもんなあ。食べるついでにビールも飲んでしまうか...

  • 流行

    最近インフルエンザがはやっているような気がする。暖かいのに、なぜだろう。とにかく、かからないようにしなければ。2月末から3月にかけては忙しい。うがいと手洗いを励行しよう。...

  • キックオフフェスタ 2007

    昨日は天神の市役所前広場でキックオフフェスタ 2007があったんですね。遠くから見守っていました(謎)。ここで質問です選手紹介のとき、一番拍手が多かったのは次のうち誰でしょう?1 古賀誠史2 田中佑昌 3 城後寿4 リトバルスキー監督5 都筑社長5を選んだ人、もちろんハズレです(笑)。2の田中選手も多かったけど、3の城後選手が上回ってたかな。それより1の古賀誠史選手の方が大きかったのは、さすが。しかし、...

  • ゼロックススーパーカップ 浦和 0-4 G大阪

    マグノ・アウベス、ハットトリック。二川の見事なミドルシュート。遠藤の見事なテクニック。いや、遠藤に限らず、ガンバの選手はみなうまいなあ。播戸の交替で出てきたのがバレー。まだチームにフィットしておらず、体も重そうだったが、なんとも贅沢な選手層だ。これにさらに家長が加わるのか。レッズは昨年に続き、小野選手がなかなか機能しない印象。闘莉王、長谷部がいないし、三都主もいなくなったし、現時点はまあこんなとこ...

  • U-22 日本 0-0 アメリカ

    GK松井 謙弥(磐田)DF青山 直晃(清水)水本 裕貴(千葉)伊野波 雅彦(東京)MF本田 圭佑(名古屋)→'71家長 昭博(ガンバ)梶山 陽平(東京)本田 拓也(法大)→'76谷口 博之(川崎) 水野 晃樹(千葉)FW平山 相太(東京)→'87 森島 康仁(セレッソ)カレン・ロバート(磐田)→'59増田 誓志(鹿島)李 忠成(柏)→'71苔口 卓也(セレッソ)GKの松井や法政の本田、ベンチではGKの山本(清水)、林(流経大)のほ...

  • ふと思ったこと

    ああ幸せだなあと思ったのは、いつのことだったろうか。 幸せといっても、彼女ができて嬉しいとか、試験に合格したとか、道で1万円を拾ったとか、そういうのではありません。そういうのは幸福感というよりも、一種の興奮状態、歓喜の急な爆発といったもので、ここでいうのとはちょっと違う。もっと穏やかで、しみじみとした充実の感情というのかな、そういう日常的な平穏な気持ちのことなんだけど、そうですね、やはり、母親がベ...

  • 季節

    暖かいような寒いような天気が続くので、風邪を引いている人も多いのではなかろうか。出かけるときは寒いけれども、歩いたり電車に乗ったりするとポカポカして良い気分。眠たくなる。公園で寝っころがるにはまだ早いけど。あと一月もすると花見の時期だ。...

  • もうすぐ開幕

    開幕まであと10日あまり。今年は選手も監督も大幅に代わり、戦術も変わったようなので、結果がどうなるか皆目見当がつかない。あとでショックを受けないように、あまり過大な期待はしないでおこうと思っている自分がいる。こういうのは年の功かもしれないな。小林さんが来てくれたのはホントに嬉しいが、リトバルスキー監督は果たしてどうなのか、イマイチ不安。J2監督の中ではラモス監督とならぶ有名人だけれども。シドニー時...

  • ローマ人の物語23  危機と克服(下)

    塩野 七生 新潮文庫 p23410代目 ティトゥス在位2年3ヶ月。ヴェスヴィオ火山の噴火によるポンペイ壊滅とローマの火災と疫病への対策に追われる。短い在位期間で病死。11代目 ドミティアヌス「ゲルマニア防壁」を建設。作者は気に入っているが、当時はなぜか、ひどく不人気だった皇帝。浮気が原因で奥さんに暗殺されてしまったらしい(怖)。12代目 ネルヴァドミティアヌス帝が思わぬ死をとげたため、ショートリリーフで...

  • ローマ人の物語22  危機と克服(中)

    塩野 七生 新潮文庫 p2369代目 ヴェスパシアヌス登場混乱を収拾したヴェスパシアヌス帝の約10年の治世とユダヤ戦役。紀元60~70年代。ユダヤ教が歴史の前面に浮上するが、キリスト教はまだ姿を見せない。...

  • ローマ人の物語21  危機と克服(上)

    塩野 七生 新潮文庫 p205初代皇帝 アウグストゥス 2代目 ティベリウス 3代目 カリグラ 4代目 クラウディウス と続き、5代目ネロの失政で、帝国内は内乱状態となり、6代目 ガルバ 1年7ヶ月7代目 オトー 3ヶ月8代目 ヴィテリウス 8ヶ月と短命な皇帝が続く。いずれも軍事力を背景に皇帝の座に着くが、後を襲う者によってあるいは殺され、あるいは自死に追い込まれてしまう。...

  • 代表選出

    新潟から矢野貴章選出。新潟サポの喜びぶりがほほえましい。川崎はGK川島、MF中村憲剛、FW我那覇の3名選出。最初に箕輪選手が初選出された時は、いまの新潟みたいに、あちこちのブログが祝福に充ち満ちていたっけ。いまではすっかり常連だな。それにしてもオシム監督の代表選出は毎回驚きがあって楽しい。中澤選手:「ワールドカップが終わって、自分の中では、代表のユニホームは一度は心の奥底にしまいました。しかし、今回...

  • ローマ人の物語20 悪名高き皇帝たち(四)

    塩野 七生 新潮文庫 p262初代皇帝 アウグストゥス2代目 ティベリウス3代目 カリグラ4代目 クラウディウス5代目皇帝ネロ登場。若いスターの出現に、ローマ市民は最初、歓呼をもって迎えたという。カリグラの時と同様だ。16歳で皇帝につき、30歳で「国家の敵」として処刑されるまで、13年あまりの治世をクールに追う。母アグリッピーナ殺害や、妻オクタヴィアの処刑、師であるセネカの処刑など、暴君らしいひどい事件が相次...

  • ローマ人の物語19 悪名高き皇帝たち(三)

    塩野 七生 新潮文庫 p194初代皇帝 アウグストゥス2代目 ティベリウス3代目 カリグラ3代目皇帝カリグラの突然の死によって、思っても見なかった皇帝の座に就くことになったのは、歴史学者のクラウディウス。当時50歳。生まれつき右足が悪く、吃音癖もあったらしい。最初はあまり期待されていなかったが、カリグラの4年間の失政の後始末をやり遂げ、13年間の治世の間、アウグストゥス以来のパクス・ロマーナ(ローマの平和)の...

  • ローマ人の物語18 悪名高き皇帝たち(二)

    塩野 七生 新潮文庫 p221ローマ帝国は「カエサルが企画し、アウグストゥスが構築し、ティベリウスが盤石にした」(p90)その後に登場したのがカリグラ。それまで、歴史上でも希な政治のプロが続き、ローマ帝国を完成させるが、それを継いだのが24歳のまったくの素人。当然統治はうまくいかない。「カリグラは、幸か不幸かモンスターではなかった。頭も悪くなかった。彼にとっての不幸は、政治とは何かがまったくわかっていない若者...

  • ローマ人の物語17 悪名高き皇帝たち(一)

    塩野 七生 新潮文庫 p233初代皇帝アウグストゥスの後を継いだティベリウス帝の苦闘を描く。著者は明らかに、ローマ帝国の維持発展という重荷をただ一人で担ったこの冷徹峻厳で孤独な政治家ティベリウスに肩入れしていて、気楽な議論ばかり続けている元老院(富裕なローマ市民600人からなる終身制の最高統治機関)には批判的。読者は自然、現在の日本の国会議員たちの言動に思いを至たすことになる。カエサル、アウグストゥス、アン...

  • 経県値

    今回はじめて岩手県とさいたま市にいったけど、これまでどれだけの県に行ったのか、調べてみました。以下の通り今回の岩手県で、東北地方は制覇。未踏の県は富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、鳥取県、島根県 高知県。中部地方と山陰地方、四国の高知県。岐阜県と高知県は行ったことがあるような気がするけれども、はっきりしない。他の6県は確実に足を踏み入れたことがない県。しかし未踏県が8県というのは、かなりいい...

  • 盛岡・仙台・東京・大宮(3)

    2/8(木)前日の夜、赤坂駅の近くを歩いていたら、フル装備の機動隊員が1名立っていて、最近の東京は警察官の代わりに機動隊員を置くようになったのかななどと思っていたら、暴力団の発砲事件が起こってたんですね。知らなかった。昼過ぎまで都内を移動。夕方、新幹線で大宮へ。東京ー大宮間は約30分。近い。大宮駅ははじめてだけど、なんと、ここもペデストリアンデッキでびっくり。駅周辺には超高層ビルが立ち並ぶ。大宮といえ...

  • 盛岡・仙台・東京・大宮(2)

    2/7(水)仙台市の駅前は、あれはなんというんでしょうかね、広大な駅前広場が2階部分にあって、路上にはそこから階段やエレベーターで下りていくんだけれども、Wikipediaで調べたらペデストリアンデッキというそうで、仙台駅が日本一の広さらしい。北九州市の小倉駅が改装されたとき、仙台市と感じがそっくりでびっくりしたけれども、あれもペデストリアンデッキですね。こういう作りはけっこう一般的なのかもしれない。仙台市に...

  • 盛岡・仙台・東京・大宮(1)

    ホベルト選手がいなくなってるとも知らず、東北出張していましたが…2/6(火)福岡発~いわて花巻空港着。この路線、週に3回、日本航空しか飛んでいないのだが、今年10月で廃止になるらしい。経営不振が続く日本航空の再建策の一環。岩手県は初めて。今年は東北地方も暖かいそうで、コート一枚で十分。それでも道ばたに雪が残っているのはさすがに北国。岩手県花巻市といえば宮沢賢治だが、時間もないし、別会社の人と同行なので素...

  • ホベルトが…

    東北出張から帰ってきてびっくりした。アビスパの核であるホベルト選手の放出。まさかと思った。水谷、千代反田に続き、これで昨年までのDFの主力選手3人を失なったことになる。水谷、千代反田は、本人たちがJ1チームへの移籍を望んでいたようだし、代わりとなる選手もいないわけではないので仕方がないかなと思っていたが、ホベルト選手の場合はそうはいかない。彼はアビスパにとって替えがきかない選手である。攻撃力を上げ...

  • 東北へ

    今日から東北地方に出張です。盛岡市と仙台市に行きます。寒いのは嫌だな。...

  • 理想のGK

    たまにはサッカーネタを。 日経の記事から コーチ 「理想のGKとは?」オシム監督 「手も使えるカンナバロ」うは。それは凄すぎ。 爺さん、いつもこんなこと考えてるのかな。...

  • 「子どもを産む機械」を英語でなんと言うか

    柳沢厚生労働大臣の「女性は子どもを産む機械」発言は見事で、今年の流行語大賞に選ばれるのは確実だと思う。10年後、20年後まで語り続けられるはずの強烈な表現だった。この発言以来、私なんか道を歩く女性を見るたびに、「あ、子供を産む機械が来た」「あ、子供を産む機械が信号で立ち止まっている」「子供を産む機械がコンビニに入った」「子供を産む機械が人間の子供を抱いている」「子供を産む機械がケータイと話している(機...

  • あち

    久しぶりの休み。 3週間ぶりかな。 早起きしてしまいました。 部屋に暖房を入れ、しばらくぼんやり。 コーヒーを飲もうとしたら、舌をヤケドしてしまいました。...

  • 2月

    あっというまに2月じゃないですか。早いなあ。昨日、今日と雪が降りました。寒くてやや風邪気味です。...

  • ひさびさ更新

    仕事が一段落。今年は毎日更新を心がけようと思ったけれども、ぜんぜんダメです。毎日ブログを更新できる人というのは、あれはやはり才能ですね。...