トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
203位
アクセスランキングを見る>>

2006年03月のエントリー一覧

  • 日本 1-0 エクアドル

    GK 川口 能活 ☆ DF 宮本 恒靖 DF 坪井 慶介 DF 中澤 佑ニ DF 加地 亮 DF 三都主  MF 福西 崇史 ☆ MF 小野 伸二 MF 小笠原 満男 FW 久保 竜彦 FW 玉田 圭司 ★ GK 楢崎 正剛 GK 土肥 洋一 DF 田中 誠  ☆ DF 茂庭 照幸 DF 村井 慎二 ☆ DF 駒野 友一 MF 阿部 勇樹 ☆ MF 長谷部 誠 FW 巻 誠一郎 ☆ FW 佐藤 寿人 この試合も見逃してしまいました。まあ、あまり食指が動くゲームでも...

  • ナビスコカップ1 横浜 1-0 福岡 

    昨日の録画放映を見逃してしまいました。負けたとはいえ、後半はそこそこの試合だったようです。【横浜FM】 GK 榎本 達也 DF 松田 直樹 DF 那須 大亮 DF 河合 竜二 MF 田中 隼磨 MF 上野 良治 MF マグロン MF ドゥトラ MF 奥 大介 MF 平野 孝 FW 大島 秀夫 54' マグロン→坂田 大輔66' 奥 大介→吉田 孝行 横浜マリノス、メンバー落ちとはいえ、有名人ばっかりだ(笑)交替FWも...

  • 復帰スケジュール

    宮崎選手までケガしてしまい、主力選手の離脱はとどまるところをしりません。アビスパ福岡は非常に苦しい状況。とくに勝点を稼げそうな京都戦に彼らがいないのは痛い。しかし嘆いてばかりいてもしょうがありません。ここは目先を転じて、前向きな話題を。主力選手の復帰スケジュール表をつくってみました。3/29 横浜(N-1 A) 3/303/314/014/02 京都(J1-6 A)4/034/044/054/064/074/084/09 浦和(J1-7 H)    ←田中 佑昌復帰(3/1...

  • 戦艦大和ノ最後

    吉田 満講談社文芸文庫p199映画「男たちのYAMATO」を見て、この有名な本のことを思いだし、読んでみました。著者は21歳の海軍少尉として戦艦大和に乗りこみ、その撃沈を生き延び、終戦直後、わずか1日でこの小説の初稿を書き上げたということです。大和の最後を描いたこの作品、映画の幾つかの印象的なシーンは、この小説からそのままとられています。たとえば、長島一茂演じる臼淵大尉が、激しく言い争う士官の間に割って...

  • J2 第6節展望

    4月1日(土)草津-山形12位草津と13位山形の最下位決定戦。うまいこと組み合わせるなあ。愛媛-徳島こちらは四国ダービー第1ラウンド。大いに盛り上がってください。湘南-鳥栖伝統的J2テイスト漂う一戦、て言ったら湘南サポに怒られるかなあ。今年の湘南は難敵。しかし鳥栖としては連勝ではずみをつけたい。横浜-水戸いや、こちらこそ本格的J2の雰囲気漂う一戦。神戸、柏と降格組に苦杯を喫した水戸。ここで勝ってまた上位にくら...

  • J2 第5節

    札幌 0-1 横浜「順当なら札幌」 と書いたばっかりに…。札幌のみなさんすいません(汗)しかしどうしたんでしょうね。もう3敗目。5試合で3敗もしているようでは、これは昇格は厳しい。 蹴刊ガゼッタさんは、札幌の決定力不足を指摘されておられますが、たしかにこの試合でも札幌のシュート数は14本、横浜5本。ほぼ3倍。負けた第2節水戸戦(0-1)のシュート数は26対14、第4節愛媛戦(1-2)では19-14といずれも相手を上回っており、撃...

  • Short Cuts

    By Raymond Carverp157レイモンド・カーヴァーの短編集。ロバート・アルトマン監督によって1994年に同名のタイトルで映画化されたそうですが、そちらは見ていません。内容は9つの短編と1つの詩。NeighborsThey're Not Your HusbandVitaminsWill You Please Be Quiet Please?So Much Water So Close to HomeA Small, Good ThingJerry and Molly and SamCollectorsTell the Women We're GoingLemonade(poem)レイモンド・カーヴァーの...

  • J1 第5節 甲府 1-1 福岡

    ああ疲れた。今日はやばかった。前半甲府にいいようにやられた。後半も水谷に救われた。いや~、助かった。中村北斗の貴重な一点。なんとか引き分けでよかった。今日は厳しかった。甲府は手強い。アウェイで引き分けならヨシとしよう。それにしても、選手が倒れるたびにハラハラする。今日の林、そこそこ良かった。しかしまだまだ弱気。シュートを撃つべきときにはちゃんと撃てよ。藪田はいつも御苦労さん。もう少し、もう少しなん...

  • 2005年版通商白書 -我が国と東アジアの新次元の経済的繁栄に向けて-

    経済産業省p382国が出す報告書などというものは、政府が自分の都合のいいようにデータをねじ曲げた味も素っ気もない官僚的作文にちがいないと思っていたら、平成12年だったか、高齢化をテーマにした厚生労働白書を読んでみたら、けっこう面白かったです。なにより、読者にいまの危機的状況をなんとか理解してもらいたいという熱心な姿勢がうかがえる。見直しました。白書というのは毎年メインテーマを替え、それに関する論述を集中...

  • J2第4節

    湘南 1-0 仙台「順当なら仙台」 と書きましたが、湘南でした。愛媛 2-1 札幌「順当なら札幌」 と書きましたが、愛媛でした。 神戸 4-0 水戸「順当なら神戸…なのかな?」 と水戸の勝利を示唆しましたが、神戸の大勝でした(あはあは)横浜 1-0 山形遠回しに山形の勝ちを暗示しましたが、横浜勝ちました。私、TOTOやらない方がいいのかな…。柏 2-0 鳥栖柏快調。これで負けなしの3連勝。勝ち癖がついてきたか。走りそう...

  • J1第4節 福岡 0-1 名古屋

    3月21日(火) 14:00キックオフ天候:曇のち雨気温:12.5℃入場者数:8585人開始早々から名古屋GK川島選手の動きが変にのろい。おいおい、最初から時間稼ぎかよ。そして繰り返しアビスパ陣内にロングボールを蹴り込んでくる。なんだかイヤ~な予感がしました。アビスパ福岡、FWは藪田。そして山形恭平(オオッ)。藪田の奮闘でチャンスはつくるものの決められず。それにしても藪田はいいな~。しかしホベルトが簡単なミスを繰り返...

  • J2第3節

    あっというまに第4節ですね。J2第3節を振り返ってみました。鳥栖 1-3 神戸あらら。鳥栖負けてしまいましたか。どうしたんですかね~。神戸は2連勝。徳島 1-1  横浜FC最弱決定戦は引き分けに終わりました。徳島ようやく勝点1。横浜勝点2。 東京 1-0 愛媛FCヴェルディ悪戦苦闘するも、永井秀樹(!)のゴールで勝利。「ラモス監督への恩返し」泣かせます。水戸 3-0 湘南水戸の勝利!すばらしい。山形 0-1 札幌札幌し...

  • 敵情視察 FC東京-清水/大分-ガンバ大阪

    昨日は一日サッカー三昧。テレビを観てただけですけどね。しかし一日3試合も観るとくたびれました。FC東京 0-1 清水後半5分、チョ・ジェジンがヘッドで得点。点がはいったのはこのときだけですが、そのあとも清水のペース。あと1点ぐらい入ってもおかしくなかった。清水の完勝。FC東京は、なすところなしという感じ。原監督からガーロ監督に替わったFC東京。なんかちょっとおかしい。昨年もあわや降格というとこまで行きま...

  • J1第3節 千葉 2-2 福岡

    なかなか勝てませんなあ。磐田、大宮、千葉と3分け。J1でも中堅から上位のチームとやって引き分け。いずれも勝っておかしくない内容だった。とくに磐田、大宮は押しに押している内容だった。昨年最後まで優勝争いした千葉に対しても、後半はアビスパペースだった。このままいけばいずれ勝利は確実。アビスパのチーム力はJ1でも中ぐらいはあるんじゃないだろうか。う~ん。そうならいいけれど。ここまでの対戦相手を振り返って...

  • Match Point その2

    映画のタイトルに、ウディ・アレンという名前が出て来て、勘違いに気がつきました。ウディ・アレンといえば都会風の気の利いた映画を撮る監督。これまで、「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう 」しか見たことはありませんが、そういうイメージの監督です。(ちなみに、「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えま...

  • Match Point その1

    ハワイからの帰国前日、一日フリーな時間をもらえました。どこに行こうかと考えたんですが、ずっと雨が降っているので観光には向いてないし、海に入る気もしないので、映画を見に行くことにしました。ホテルの人に聞くと、アラモアナ・センターの近くにWard Centerというのがあって、そこに映画館があるとのこと。今地図を見てみるとWard 16 Theatersというのがあるので、私が行ったのはそこだったようです。ハワイのバスに乗って...

  • ティム・バートンのコープスブライド

    絵は暗くグロテスクなのに、話は楽しいという楳図かずおのマンガにもある種通じるところがあるティム・バートン監督のアニメ映画(正式にはストップモーションと言うらしい)。といっても私はこの監督の映画ははじめて。有名らしい「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」も観ていません。でもこれは楽しかった。独特の絵柄は、才能の証しでしょう。この悪意と悪趣味はいかにもイギリス風です。子供達も喜びそう。「ナイトメア・ビフ...

  • レジェンド・オブ・ゾロ

    なんともお気楽な娯楽映画。ゾロ役のアントニオ・バンデラスは有名ですけど、私は初めて見ます。エレナ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、「シカゴ」の女優さん。この時代のアメリカ南部のドレスは胸元が強調されていていいですねえ。コルセットがきつそうだけど。二人の子供ホアキンを演じたアドリアン・アロンソがやたら目立つ映画。ラテン系のガキンチョって、どうしてこう小生意気で逞しいんでしょうかね。(可愛いけど)怪...

  • 男たちの大和/YAMATO

    夕方福岡を発って、ハワイに着いたのは2月26日の朝6時でした。朝靄の海の中からあらわれた緑の島はオアフ島。低い山々を越えると真珠湾が見えてきます。おお、これは南雲機動艦隊を飛び立った淵田大佐率いる第一次攻撃隊の進入コースとひょっとしたら同じじゃあるまいか。トラ!トラ!トラ!と思わず叫んでまわりの乗客から怒られたのは、それまで見ていたこの映画のせいかも知れません(嘘)。戦争物の日本映画といえば、俳優たち...

  • J1第2節 福岡 1-1 大宮

    前半は大宮の三浦監督をして、「すべての面でアビスパが上回っていた」と言わしめる内容で、相手にサッカーをさせなかった。磐田戦に続く好内容の試合展開。当然1-0のリード。ただ後半は…。後半26分に同点にされてから再びアビスパの攻勢が始まったけど、それまでは受け身一方だった。なんでかなあ。1点を守りきって逃げようとしてたんだろうか。もちろん大宮があの手この手を使って攻撃的になってきたということはあるんだろうけ...

  • J2第2節

    J1ではなく、J2の結果です。湘南 2-0 東京徳島 0-4 仙台神戸 1-0 愛媛横浜 0-0 鳥栖草津 0-4 柏レイソル札幌 0-1 水戸湘南-東京ヴェルディ戦をテレビで見ました。夜にアビスパ戦があったので、細かいところは忘れてしまいましたけど(笑)印象としては、湘南の先取点がすべて。ヴェルディはパスをしてもしても前にいけない感じ。技術は高いんでしょうけど。選手交代で打開しようとしてもうまくいかなかった。やは...

  • J1第1節 磐田 1-1 福岡

    不安と緊張。はたしてアビスパは磐田に通用するのか。相手は名波、服部、西の元日本代表、福西、村井、田中マコ、川口の現代表、有名どころがズラリ。対するこちらは、グラウシオ、アレックス、ホベルトのブラジルトリオ、田中祐昌、中村北斗、宮崎光平、千代反田充、古賀誠史、そして水谷雄一。J2では脅威の若く輝かしいメンバーといえどもJ1ではまだ無名。前日見たガンバ・レッズ戦のレベルの高さが思い浮かぶ。懸念は開始後...

  • Jリーグ開幕!

    待ちに待ったJリーグが開幕しました!いやあ嬉しいなあ。まずはJ2全試合が行われました。水戸 1-1 山形柏レイ 1-1 湘南東京 4-1 徳島神戸 0-3 草津愛媛 1-0 横浜鳥栖 0-1 札幌柏はロスタイムの失点で引き分け。東京ヴェルディは、0-1からの逆転。敗れた徳島田中監督のヴェルディ評は、「個人の力も上だが内容より勝ちというサッカーをしてきていた。強いなという印象」だそうです。ラモス監督は勝負に徹する姿勢のよ...

  • ダーク・ウォーター

    機内で見た映画の一つ。この映画が「リング」で有名な鈴木光司の小説を映画化した「仄暗い水の底から」のリメイク版だということは、後で知りました。たしかに全編を漂う重苦しい感じ、暗い感じは、ある種の日本映画を思わせるところがあります。でも、おどろおどろしい感じはまったくしません。そこはやっぱりアメリカ映画。日本の原作や映画の方は見ていませんが、おそらくホラーとして作られたのだろうと思います。しかしこの映...

  • ハワイから帰国

    朝からザーザー降り。大丈夫かなあ。こう降り続くと、崖崩れなどの災害が心配になってくる。朝7時半にホテルを出発。ゴルフバッグをかかえた日本からの新規到着組とすれちがう。「おいおい、なんだこりゃ」と言ってたけど、お気の毒様だな。約9時間で福岡空港に到着。こちらは午後3時。少し寒いけど、青空が広がって良い天気。青空を見るのは久しぶりだなあ。短い期間でしたが、初めてのアメリカ旅行。感想はいろいろありますが、...

  • ハワイ報告 その2

    相変わらず雨が降り続いていて、オアフ島のところどころで道路が水浸しになっているとニュースで言っています(たぶん)。3日目の昨日は朝から1日中視察。夜は送別会。今日はようやくフリーな日。雨であまり行くところがないので、映画を見に行きました。そのあと本屋に行ったら、なんと日本語のマンガのコーナーがあって、英語版のコミックスがたくさん置いてありました。「鋼の錬金術師」第一巻を購入。子供のお土産にちょうどい...

Calendar

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー