トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
11位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

06 | 2004/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

2004年07月のエントリー一覧

  • J2 後半戦展望8 モンテディオ山形(続き)

    過去の戦績1999年 7位 勝点48 36試合15勝4分17敗 得点47 失点53 差-62000年 10位 勝点33 40試合11勝2分27敗 得点40 失点61 差-212001年 3位 勝点80 44試合27勝6分11敗 得点61 失点39 差222002年 11位 勝点35 44試合6勝17分21敗 得点29 失点57 差-282003年 8位 勝点55 44試合15勝10分19敗 得点52 失点60 差-8山形といえば2001年の3位。柱谷幸一監督(現京都)のもと、最後の最後まで昇格を争った年であ...

  • J2 後半戦展望7 モンテディオ山形

    監督 鈴木 淳試合   24  勝点   36勝数   9引分   9敗戦   6得失   0得点   28失点   28最近5試合○ 2 - 1 湘南△ 0 - 0 甲府× 1 - 3 大宮○ 2 - 0 鳥栖△ 1 - 1 川崎上位の甲府、川崎に引き分け。大宮に敗れるも、下位の湘南、鳥栖にはしっかり勝っている。まあまあというところか。得点13で大島秀夫がランキング4位。まだ24歳の若さ。今後5試合 第25節  札幌(A)第26節  京都(H)第27節  仙台(H)第28節 ...

  • J2 後半戦展望6 大宮アルディージャ(続き)

    大宮といえばやはり2000年の失速が思い浮かぶ。あの時上がっていればいまごろは…いまごろはやっぱりJ2で再昇格を目指して戦っていたかのも知れないが、どうもあのとき上がれなかったことで、チームの勢いが年々失われ、J2の強豪チームがおとなしい中位のチームにランクダウンしたイメージがある。過去の戦績は以下の通り。1999年 6位 勝点51 36試合18勝1分17敗 得点47 失点44 差32000年 4位 勝点68 40試合23勝1分16敗...

  • J2 後半戦展望5 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャ監督 三浦 俊也試合   24  勝点   39勝数   11引分   6敗戦   7得失   8得点   33失点   25最近5試合○ 1 - 0 横浜FC○ 2 - 0 湘南○ 3 - 1 山形△ 2 - 2 仙台○ 3 - 0 福岡前節福岡をボコりやがって2位浮上。引分け一つをはさみ5連勝中。ここ5試合で平均2点以上の得点。好調である。バレーが11点で得点ランキング5位。トゥットも加わりさらに強力に。第7節に博多の森で大宮を撃破したときは(...

  • DF 6 仲田 建二

    番号 6 ポジション DF 生年月日 1973年10月4日 身長/体重 180cm/77kg 血液型 O型 出身地 山梨県 経歴 韮崎高-青山学院大 VF甲府在籍 9年目 出場記録(出場/得点) 2003年J2:20/0 J通算:142/5 ナビスコ・カップ通算:5/0 天皇杯通算:12/1 J2創設以来、ほとんどの期間を通じ、ヴァンフォーレ甲府の主将を務める。20代半ばの選手としての最盛期を惨憺たる負けの続く最下位甲府で過ごし、昇格のきざしが見えてきた昨年、30歳...

  • まだまだ続く甲府の記事

    いや、私はアビスパ・ファンなんですが(笑)後半戦展望というか、J2各チームについてコメントしよう思っているうち、試合がどんどん進んでしまいますね。まあいいや。バロンが鹿島に移籍してしまいました。契約は前半だけだったとか。うーん。大丈夫なんだろうか。おっとアビスパ戦にいなくなったんで喜ばなくちゃ。...

  • 素敵なヴァンフォーレ甲府公式ホームページ

    ヴァンフォーレ甲府の公式ホームページはかなり良い感じです。トップページは正直ダサいけど、中身が素晴らしい。とくにデータ。ホームページ開設以来のチームに関する記事(山梨日日新聞)が全て読めます。(データベース→ニュース)また、自チームだけでなく、すべてのチームの順位の変動が分かります。(データベース→J2→J2順位変動表)甲府のすべての試合の選手の出場状況がわかります。(データベース→J2→VFK選手記...

  • 鈴木啓太の復帰

    とまあ、放送は最低だったとはいえ(なにかサッカーとは違うゲームを放送しようとしていたのかもしれない。相撲とかボーリングとか棒高跳びとか。あんな放送ではなにやってもダメだろうけど)、最高の船出をした男子五輪代表。ここに小野が加われば完成というわけだが、気になるのが芯の細さ。というかなんとなく核があいまいな感じがするのがこのチーム。小野を嵌め込むにしろ、プラットフォームがしっかりしてなければ、うまく機...

  • 五輪代表 日本 4-0 ベネズエラ

    日本の圧勝。ベネズエラはA代表とは言え、かなり低調。若手中心の構成だったらしい。そうだとしても、大久保、平山、高松、田中による4得点は素晴らしい。松井の大活躍も嬉しい。壮行試合としてはこれ以上ないゲーム。放送局(テレビ朝日)がぶち壊しさえしなければ。リプレイが多すぎ試合がブツ切れ。突然自陣近くで相手のFKになっているが、その経過が分からない。アナウンサー(角澤氏)は画面に映っていることを無視し、ひ...

  • J2 後半戦展望4 ヴァンフォーレ甲府(続き)

    ヴァンフォーレ甲府はJリーグの模範的なチームと言われている。その通りだと思う。Jリーグ創設以来の戦績は以下の通り。1999年 10位 勝点18 36試合5勝4分27敗  得点32 失点85 差-53 (最下位)2000年 11位 勝点18 40試合5勝3分32敗  得点31 失点84 差-53 (最下位)2001年 12位 勝点25 44試合8勝2分34敗  得点38 失点98 差-60 (最下位)2002年  7位 勝点58 44試合16勝10分18敗 得点51 失点55 差-42003...

  • 最近の試合

    7/24 アジア杯 日本ータイ  4-17/24 J2     福岡ー大宮 0-37/25 U23    日本ー豪州 0-17/28 アジア杯 日本ーイラン 0-0 最近全然見てません。仕事が忙しいせいもありますが、アジアカップは見る気がおきません。その方が精神衛生上よさそうだし。試合翌日のネット上のみなさんの嘆き悲しみを読むのが最近の楽しみになっています。それでも決勝リーグ。なんとなくヨルダン戦は非常に危ないと思っています。...

  • J2 後半戦展望3 ヴァンフォーレ甲府

    2位 ヴァンフォーレ甲府監督 松永 英機試合   23 勝点   37勝数   10引分   7敗戦   6得失   11得点   33失点   22最近5試合○ 6 - 1 横浜FC○ 2 - 0 京都△ 0 - 0 山形△ 0 - 0 水戸○ 1 - 0 湘南え~っ、甲府が2位なの~、といいたい気持ちである。正直言って、甲府ごときが2位というのはおかしい気がする。甲府といえば、一昔前までは、鳥栖、水戸と並んでJ3といわれていたチーム。それがいつの間に…...

  • J2 後半戦展望2 川崎フロンターレ(続き)

    川崎の昇格に不安要素が生じるとすれば、主力選手が怪我したときだけだろう。今年の川崎に匹敵する勢いで1位を爆走していたのが2001年の大宮。23節終了時点で、17勝4分2敗 勝点51(2004川崎 20勝3敗 勝点60)。そこまで16試合負けなし、14連勝、第2クールは全勝と圧倒的な強さを誇っていた。ところが24節を前に、バルデス、ジョルジーニョという2人のFWがともに怪我で長期離脱。24節はなんとか勝利したものの、その後7試合を1勝6...

  • J2 後半戦展望1 川崎フロンターレ

    1位 川崎フロンターレ監督 関塚 隆試合   23 勝点   60勝数   20引分   0敗戦   3得失   39得点   53失点   14最近5試合○ 6 - 0 札幌○ 1 - 0 福岡○ 2 - 0 横浜○ 3 - 1 京都○ 5 - 1 水戸うわははは。もうなにも言うことありません。早くJ1に行って下さい。あえてつけくわえれば、得点、失点ともダントツにいい成績です。得点王ランキングは、 ジュニーニョ 17点 我那覇 和樹 15点 の2人で1、2位...

  • J2第23節 京都 対 アビスパ

    うーん、京都対アビスパは1-2で負け。5位後退。アビスパは引き分けをはさんで3連敗。最近5試合を見ると、○ 3 - 1 湘南● 0 - 1 川崎F△ 0 - 0 仙台● 0 - 1 札幌● 1 - 2 京都4試合で1点では勝てないよなあ。川崎、仙台はこの結果でもまあやむおえないけど、札幌戦の負けが余計。一方京都は福岡と勝点で並び6位。得失点差わずか1の違い。5試合では、○ 2 - 0 鳥栖● 0 - 2 甲府○ 2 - 0 札幌● 1 - 3 川崎F○ 2 - 1 福岡ふーん。勝ったり...

  • 張飛将軍のバー

    張飛将軍のバーは福岡市内の警固にあって、髭面の店長が一人でやっている。顔が蒼天航路の張飛益徳に似ているので勝手にそう名づけているだけで、べつに本人が手のつけられない無法者だとか、格闘技が強い大男だというわけではない。そう呼ばれていることを本人は知らないはずで、もしだれかが店長に、自分では誰に似ていると思うかときけば、きっとデビット・ボウイと答えるはずである(ええ、デビッド・ボウイは髭はやしてないじ...

  • 昔話 ナベツネとジーコ

    むかしむかしあるところにナベツネとジーコという2人のおじいさんがいました。ナベツネはヨミウリ村の村長で、いつも偉そうにしているので嫌われていました。でもお金持ちなので、だれも文句が言えません。隣の貧乏なキンテツ村を救うために青年団長フルタクンが立ち上がったとき、「センシュの分際で!」と意味不明な罵声を浴びせかけ、村から追い出そうとしました。村民はみな眉をひそめ、うちの村長は恥ずかしいなあと思いまし...

  • 東京の美女度

    昨日まで仕事で東京にいました。39度の猛烈な暑さがニュースになっていたけど、そんなに暑かったかなあ。昼間の新橋周辺は、確かに顔をゆがめて歩いている人が多かったけど。ところで、前々から思ってたけど、東京にはなぜ美人が少ないんでしょうか。人口が多いとはいえ、一定の割合で美人や可愛い女性がいるはずなのに、めったに見かけません。美人の割合が恐ろしく低いような気がするんですが。東京に美人が少ないというのは、私...

  • U23 韓国 対 日本

    テレビではいい試合だとしきりに強調してたけど、そうかなあ。日本は先日のチュニジア戦同様、ボールの落ち着きどころがない感じ。パスをつないで前進する韓国に、終始主導権を握られていた。韓国のほうが技術的にもうまい。チャンスは日本は大久保ー田中の決定的シーンの一度だけ。韓国はかなりあった。それにしても曽ヶ端、また決定的ミス。失点には至らなかったけど。しっかりしてほしい。...

  • リネージュⅡを諦める

    必要なスペックが凄いんですね。びっくりした。CPUが2.4GHz以上ですか。今の機種の倍以上。そういえば昔も最新のゲームをやろうとして、本来からグラフィックボードまで全部買い換えたことがあったなあ。で、すぐ飽きた。いまは到底できません。というわけでネリージュⅡは断念します。...

  • 日本 対 オマーン

    7月21日の試合に関して、あちこちで悲憤慷慨が炸裂していますが、前回同様仕事で見ることができなかった私は、どうやら勝ち組だったみたいですね。懸念されていたとおり、FWの選定ミスが早くも浮き彫りになったかたちです。こんな監督に2億払うぐらいだったら、まったくの素人だけど、俺に代表監督やらせてくれないかなあ。10分の一でいいんだけど。余った金で、アナウンサー向けに、サッカー中継のイロハを教える講座を開くとか...

  • リネージュⅡ

    職場に行くが、ネットワークがメンテナンス中らしく、繋がらない。これでは仕事にならないとそうそうに諦め、またネットカフェへ。最近はまっているリネージュⅡで時間つぶし。このゲームはなんといってもグラフィックがすばらしい。特にダークメイジの女性のセクシーなこと。ゲームの進行より、その姿に見とれてしてしまう。この手のRPGでは移動に要する時間にだんだんうんざりしてくるものだが、このゲームでは移動中の走る姿...

  • 連休の三日間、朝は庭の雑草取り。八時九時はもう暑くて、一時間しか体がもたないのは情けない。それでもかなり体力を消耗。足腰もつらい。昼から休日出勤の予定が、ついサボって涼しいところに行ってしまう。おとといはネットカフェに待避。昨日は映画のはしご。今日は…さてどうなるやら。休日は事務所にクーラーが入ってないので地獄なのである。...

  • 談合じゃないの

    曽我さん一家再会でJALvsANA“仁義なき1円入札” 両社とも、当日は1円で入札。抽選の結果、JALの受注が決定した。 さすがに「(1円では)社会常識から考えておかしい」と政府側が指摘。前回のANAと同じ5万円になったが、政府関係者は「ニュースで機体が繰り返し映れば、採算が取れるということだろう」とあきれ顔だ。この記事おかしいなあ。1円で落札して抽選までして決めたのに、なぜ5万円にできるの? 1円で...

  • キング・アーサー

    こちらはかなり見応えのある映画。アーサー王と円卓の騎士の伝説の基になった事実はこうなんだという映画。それをできるだけリアルに描こうとしているところが面白い。ケルト族はまるで野蛮人だ。ストーリーは波瀾万丈で、かなりハラハラドキドキさせられる。グウィネヴィアが非常に美しい。キーラ・ナイトレイ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」の令嬢役だったとのことだが、全然気がつかなかった。「ベッカムに恋して」にも出て...

  • スチームボーイ

    あいかわらず暑いです。空いてそうな映画館で映画を見ようと思い、スチームボーイにする。観客は意外と多い。予告編がありきたりで熱が感じられなかったので、本編もきっと駄目だろうな思っていたらそのとおりダメだった。いったい誰向けに作った映画なんだろう。少なくとも大友克洋ファン向けではないことは確かだ。なんのひねりも驚きもないストーリー展開。お手本通りに話が進み、たんたんと終わるだけ。これだったらコナン君と...

  • 政治の基礎知識その3 参議院の党派別議席数

    先日の参院選の結果定数242 自民 115 公明  24  与党計 139 民主  82 共産  9 社民  5 無所属 7自民は単独では過半数121に達していないわけか。公明と連立で過半数確保。民主はでかいなあ。共産ちっせー。...

  • 政治の基礎知識その2 衆議院の党派別議席数

    平成15年11月9日の第43回衆議院選挙後の状況は、定数480人 自民 244 公明  34  与党計278 民主 177 共産  9 社民  6 無所属の会1 自由連合1 無所属8自民党だけで過半数の240を上回り、単独過半数を確保している。民主は意外にも巨大。177もあるのか。公明はイメージよりだいぶ少ないな。...

  • 政治の基礎知識その1 定数

    というわけで、政治に関して基礎的な勉強をすることにします。まず衆議院と参議院の定数から。衆議院 総定数480人 小選挙区300人  比例代表区180人参議院 総定数242人 選挙区146人 比例代表区96人...

  • アジアカップ代表

    GK土肥 洋一(FC東京)川口 能活(FCノアシェラン)楢崎 正剛(名古屋グランパスエイト)DF三浦 淳宏(東京ヴェルディ1969)田中 誠(ジュビロ磐田)茶野 隆行(ジェフユナイテッド市原)宮本 恒靖(ガンバ大阪)松田 直樹(横浜F・マリノス)三都主 アレサンドロ(浦和レッドダイヤモンズ)中澤 佑二(横浜F・マリノス)加地 亮(FC東京)MF藤田 俊哉(ジュビロ磐田)山田 卓也(東京ヴェルディ1969)福西 崇史(ジュビロ磐田)中...