トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
107位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ:Et ceteraのエントリー一覧

  • 松本市

    先週、長野県松本市に行ってきた。長野県ははじめてである。空港に降り、周囲を北アルプスに囲まれている風景に、びっくりした。九州の穏やかな稜線と違い、峰々に雪をいただいた険しい壁である。万里の長城に囲まれている感覚に近いものがあるではないか。松本市の人々は、あの山脈をどういうふうに感じているのだろう。山々に守られていると思うのか、あるいは、あのむこうには何があるのだろうと思うのか。和辻哲郎の「風土」で...

  • ドイツ語

    4月は語学学習の開始の月である。全国で、数えきれないほどの人が、NHKラジオやテレビ講座のテキストを買っていることだろう。ごたぶんにもれず、私もその一人で、これまでも、何回も4月号テキストを買ったものである。基礎講座からはじまって、ビジネス英語まで、いろんなレベルのテキストに手を出してきた。ずいぶん昔には、ドイツ語もフランス語も買ったことがある。けれども、どれもこれも、一月か二月しか続いたためしがない...

  • 旅の延期

    バンコク行きは延期になりました。ちょっと残念。行ってみたら、おそらくたいしたことはなかったのでは、とも思うけれど、こればっかりはわからない。...

  • タイのクーデーター

    どうしよう。7月にバンコクに行くのだが。...

  • 久々の海外

    久々に出張で釜山に行ってきました。海雲台のBEXCOあたりをウロウロしていましたが、センタムシティ、あれはすごい。高層ビルが林立。70年代SFに出てくる巨大宇宙船のような恰好。しかし住みやすいんだかどうだか、わからないな。あちこちでビル建設用クレーンが動いているのは、最近の福岡市では見かけない風景。韓国経済は調子が良いんだろうか。海外の仕事ネタがあちこちに転がっていた。やはり国内に閉じこもっていてはダメ。...

  • TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試 PART7

    TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試PART7の成績50分以内が目標だが、44分で解けた回もあれば1時間以上かかった回もあり。その差が20分近くある。長文の種類によって、自分の中で得意不得意がある感じ。でもまあ、第7回と10回を除けば、だいたい53分以内に収まった。次回の本番では、時間内に全問解答できるかも。...

  • TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試 PART6

    TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試PART6の成績こちらは、あまり時間は変わっていない。だいたい6分台。PART5を15分以内、PART6を7分以内に解いて、計22分。リーディングの制限時間が75分だから、PART7に53分間充てられる。けっこういいペース配分。...

  • TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試 PART5

    TOEICテスト本番攻略リーディング10回模試PART5の成績慣れると結構時間が短縮できる。第9回目、10回目ぐらいのペースなら、PART7の長文にだいぶ時間を削くことができそうだ。単語と文法に関する問題のうち、文法の方は、少し時間をかければ解けることもある。単語の方は、知らなければそれまで。スパッと諦めるのが肝心。時間節約のコツ。...

  • TOEIC 第171回 (2012年6月)結果

    その3ヶ月後。6月24日の試験の結果。リスニングが445点、リーディングが420点。合計865点前回から55点up!前回から今回までの3ヶ月の間、どんなことをやっていたかというと、6月に入ってから、「本番攻略リスニング10回模試」でやり残していた後半部分部分の復習を、CDで確認しながら行ったことぐらい。あと、ポッドキャストでBBCとVOAのニュースをできるだけ毎日聞く。そのせいか、リスニングの成績が良くなった。試験のと...

  • TOEIC 第169回 (2012年3月)結果

    「本番攻略リスニング10回模試」の9回目、10回目を前夜にバタバタやって、3月18日が本番。その結果。リスニングが405点、リーディングが405点。合計810点前の日に慌てて問題集をやっているところをみると、2月から3月にかけて仕事が忙しく、あまり英語に触れていなかったようだ。試験本番も、リスニングで新たな読み手が出てきたりして、難しかった。それでも800点を突破。前より50点アップだから、まあいいか。...

  • TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試

    Mozilge TOEIC Economy LC 1000 Volume2Jim Lee2009学研教育出版p302公式本に較べれば、リスニングセクションのP1からP4まで10回分が入って2100円という本書は破格の値段。一般的にTOEIC本は割高なのだが(高校受験・大学受験の験問題集の5割増以上という感じ。購買層が社会人だからだろうが、いい商売だ)、この本のコストパフォーマンスは群を抜いている。結果は以下のとおり。前半はいい出だしなのに、問題に慣れてきたはずの後...

  • TOEICテスト 新公式問題集 Vol.4

    財団方針国際ビジネスコミュニケーション協会p1192,940円は確かに高いけれども、問題作成元が発行する公式本とあれば、効率的に勉強して短期間で得点を伸ばしたいという人間ならば誰でも買わざるを得ない。ボロい商売だが、こういうビジネスモデルを作り上げた者勝ちだな。 前のエントリの表にあるとおり、2012年1月に2回やって、第1回目が801点と763点。実力はそんなところ。...

  • 極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST PART7

    イ・イクフン2006年スリーエーネットワークp368こちらはPART7攻略用。実用文を集めたものであるが、意外と興味深い。...

  • 極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST PART5&6

    イ・イクフン2006年スリーエーネットワークp631やっぱり勉強するならこっちですよね~。TOEIC道に命を懸けるイ・イフクン先生のPART5&6攻略本。600ページ超の大冊ですが、先生の熱気に煽られて、ついつい一気に読破してしまいました。基本的に単語と文法の本なんで、あんまり記憶に残ってないのが玉に瑕。...

  • 新TOEIC TEST 文法・語彙問題完全攻略580問

    白野伊津夫語研p461本書は、TOEICテストのPART5、PART6の文法・語彙問題の攻略本というふれこみ。実際やってみると、TOEICテストとあんまり関係ない。問題は沢山載っているが、TOEICの傾向や語彙をあまり反映していない。しかも難しい。メリットがあるとすれば、急いで沢山問題を解いてみる訓練になる点ぐらい。そうとは知らず、ひととおりやってみた結果と感想。PART5、6とも1問30秒以下がノルマ。PART5の40問は、最初はなんと30...

  • TOEICテスト 新・最強トリプル模試

    中村紳一郎・Susan Anderton・神崎正哉・小林美和ジャパン・タイムスp294私が買ったのは、2006年の版で、その後、続編が1,2,3と出ていて、よく売れているシリーズのようだ。模擬テスト3回分が収録されている。本書は本番よりも難しいといわれており、私の結果も、 2008年05月 第1回目 700点 2008年06月 第2回目 675点 2011年11月 第3回目 625点 同じ月のTOEIC本番が755点100点以上違うのは、難易度にちょっと差がありす...

  • TOEIC その後

    1月の記事以降も、実はコツコツ続けていたのです。昨年11月のテストで、TOEIC755点。1月に超リアル模試をやってみたら、第1回目で900点を取って、そのまま記事が途切れてしまいました。その後の経過を報告したいと思います。その前に、1月時点の表をちょっと修正。...

  • Triple Disaster

    海外のニュースでも、数日前から、3月11日から1年経つことを取り上げていて、ある放送ではTriple Disasterという言葉を使っていた。地震、津波、原発のメルトダウンという、まさに3重の大災害で、あの時までは、まさかこんなことが現実に起こりうるとは思っていなかった。もちろん原発のヤバサ加減や下請労働の実態などは、ものの本で読んでいて、そのうちひどいことになるのではと思っていたが、まさかああいう形で、地震、津波と...

  • Toeicテスト超リアル模試600問 1回目

    公式問題集は、点数がはっきり出ないので、面白くないので、本番試験と同レベルという評判の「超リアル模試600問」をやってみた。その第1回目。なんと900点。問題のレベルは公式問題集や本番のときと同じような感じだけれども、換算点が甘すぎるのでは?嬉しいことは嬉しいけれども。まさかねえ。リーディングの方は、時間内にだいたい解けそうなので、あとはヒアリングのPART3、PART4対策だな。...

  • Toeicテスト新公式問題集Vol.4 第2回

    1週間ほど前、公式問題集第2回目のテストをやってみた。第2回目は、第1回目よりも難しめ。PART4の部分は、前回は聞きながら問題を解いていくことが自然にできたので、今回もそうしようと思ったら、文章に気を取られてヒアリングができず、全然だめだった。前回がデキすぎだったようだ。ただ、5回目と6回目の間に、イ・イクフン「極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST PART5&6」を通読したので、PART5は点数が伸びている。公...

  • TOEICテスト結果の表作成

    こちらのブログに、11月のTOEICテストの正答数の換算表が掲載されていたので、これまでの分とあわせて表にしてみた。リーディングは正確な数字が出ないとのことなので省略。テスト5回目のTOEIC公式問題集の換算点は、幅がありすぎるでの、勝手にその中間を取ってみた。11月の本番試験と、1月の公式問題集の間(テスト4番目と5番目の間)に、「新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問」のPART5のテスト10回分と、イ・イクフン「...

  • Toeicテスト新公式問題集Vol.4 第1回

    「Toeicテスト新公式問題集Vol.4」は、Toeic試験対策の基本中の基本として挙げられている本。第1回をやってみた。結果は、リスニングが89点、リーディングが83点。換算点レンジはリスニング395点~450点、リーディングが355点~400点トータルで、750点~850点。間をとって800点ぐらいというところだろうか。11月末の本番試験で755点。それから1月勉強した分、アップしたということか。正答数を、新・最強トリプル模試と較べてみる...

  • 第167回TOEIC公開テスト結果

    先ほどの第3回は、本番の試験を受けるために、付け焼き刃でやってみたもの。2011年11月27日、公開テストをはじめて受けてみた。結果は、LISTENING 380点READING 375点TOTAL SCORE 755点初めてで、会場や試験の方法でとまどった部分もあったが、意外といい数字。問題集の方が難しかったのかもしれない。...

  • Toeicテスト新・最強トリプル模試3回目

    久々にやってみたら、また点数が下がってしまった。第1回 2008/05 700点第2回 2008/06 675点第3回 2011/11 645点「聞く」 100問   第1 第2 第3    Part1 写真(10問) 06 10 06 Part2 応答(30問) 21 19 20 Part3 会話(30問) 13 16 16 Part4 説明(30問) 18 13 21   計         58 58 63   得点換算    335 335 360 「読む」 100問  Part5 短文(40問) 36 27 26 ...

  • I Believe~海の底から~

    あのKOKIAの曲。伝説的なパリのライブ版はあまりに強烈なので、軽いスタジオ録音版の方を。それでもけっこうきます。この曲に限らず、この人の歌詞にはスピリチュアルなものが多く、それらはあきらかにキリスト教によるものです。小さい頃から賛美歌に親しんでいたそうです。しかし、そのうちどこか別の方向に行ってしまいそうな危うさが感じられます。気のせいかもしれませんが。...

  • Whispering Pines

    音楽は、こういうときのためにあるのかもしれないと思う。いまは亡きリチャード・マニュエルの歌声 (写真左端。後半聞こえるレヴォン・ヘルムはその隣)。渋い渋い名曲。If you find me in a gloom or catch me in a dreamInside my lonely room there is no in betweenWhispering pines, rising of the tideIf only one star shines that's just enough to get insideI will wait until it all goes 'roundWith you in sight the...

  • 鎮魂歌

    千と千尋の有名な曲ですが、どうぞ。とても美しく、印象的です。また、歌い手の経歴には息を呑む思いです。いつも何度でもNataliya Gudziyもう一度聞きたい方はこちらをどうぞ。不思議なことに、静かな勇気と希望がわいてきます。...

  • 東北地方太平洋沖地震

    3月11日から今日で9日目。今回の大災害には、言葉もない。ただひとついえることは、これは第2次世界大戦以降、最大の国家的危機だということ。どういうかたちで終熄するのであれ、今回の出来事は、これからの日本の社会のあり方を変えてしまうはず。2011.3.11は、その節目となる歴史的な日付として記憶されるだろう。それとは別に、宮城県に救援に向かった知人たちのことを思うと気持ちが重くなる。福島原発まで約100キロ。数ヶ月...

  • 究極の英単語 Vol.1  [初級の3000語]

    アルク p493 「Value1700」では、最初にクリアできなかった単語を復習し、覚えたのははずしていって、31回繰り返したところでゼロになった。それが2月はじめのことなのだが、いま単語をパラパラ見てみると、忘れてしまっているのがけっこうある。いずれやり直しが必要だと思うが、まあ年なんだから、忘れるのはしょうがないな。 引き続き、「究極の英単語」に挑戦。 「Value1700」では、初歩の初歩の単語は入っていなかった。「究...

  • 大学入試データ分析英単語VALUE1700 (4500語レベル) (3)

    ステップ2 2000ワードレベル 高校初級~中級レベル 語数  ○  ×  クリア率 294  253  41  86.1% ステップ3 2500ワードレベル センター試験標準のレベル 語数  ○  ×  クリア率 361  232  129  64.3%     うち単語      語数  ○  ×  クリア率      303  218  85  71.9%     うち熟語      語数  ○  ×  クリア率      58  14  44  24.1% ステップ4 3500ワードレベル セ...

  • 大学入試データ分析英単語VALUE1700 (4500語レベル) (2)

    中学で学習する単語は約1,000語。高校で学ぶ基本語はプラス1,000語ということのようだ。まず本書の最も簡単なレベルから。ステップ1 1500ワードレベル 高校レベル初級の単語と、若干の熟語。 ぱっと意味が浮かんだらクリア、分からなかったり間違ったりしたらアウト、という形で見ていく。 語数  ○  ×  クリア率 336  277  59  82.4% クリアできた語は意外と低かった。 単語と熟語を分けると、    単語  ○  ×  クリ...

  • 大学入試データ分析英単語VALUE1700 (4500語レベル) その1

    東京外国語大学教授 赤野一郎 監修数研出版p350大学二次試験真っ最中ですね。偉そうに洋書の感想文を書いてるけれども、こいつの英語力はいったいどれぐらいなんだろう、とお思いの方もおられると思います。(いないか。アクセス数少ないし。)まあ、英語の本を読むのは好きだけれども、全然たいしたことないと思っています。ろくに喋れないし、書けないし。以前TOEICの本を買って自己テストしたことがありました。700点ぐらい。...

  • 2月12日(金) 帰国

    蘇州から上海空港まで、リムジンバスで向かうことにした。写真はリムジンバス乗り場。いろいろな店舗が入った新しいビルの一階にあるが、まわりはすべて休み。隣にカフェ風の店があったが、2月1日から一ヶ月休みというのは豪快だ。待合室の内部。奧に座っている2人が切符を売る係。あたりまえのようにパソコンとモニターがあるが、5年前からすると信じられない。道の向かい側にはトイザらス。ただし人出はない。ここも休みのよ...

  • 村上式シンプル英語勉強法

    村上憲郎ダイヤモンド社P149著者は米Google副社長兼日本法人社長30代のときに決意し、英語をモノにした経験を語った本。タイトルどおり、分量・内容ともシンプルだけれども、エッセンスが詰まった本。単語を覚えるために毎日1万語を「眺める」という方法は、言われてみればたしかにそのとおり。これは効きそうなので、さっそくやってみました。「ニュース英語パワーボキャビル4000語」を買ってきて ( ちなみに著者一番のオススメ...

  • 台風18号の日の出張

    10月8日、台風18号が来た日は、朝から東京出張でした。飛行機が飛ぶかどうかは分からなかったけれども、分からないからといって会議を欠席するわけにもいかない。行けるところまで行く。それが社会人の厳しいルール。(飛ばないだろうと思って行かないでいたら他の会社からはちゃんと来ていました、なんてことになったら目も当てられない。確実を期すために前日に行っておくべきですが、そこまでの時間的経済的余裕はありません)...

  • インドネシア 6日目 (6/6)

    2009年6月6日(土)昼食後、チルボーンからジャカルタに戻り、空港に向かう。空港に着いたのが午後7時。出発は午後10時。無線LANがつながる店があったので、ネットを見ながら時間をつぶす。飛行機は帰りも大韓航空。映画を見ようと思ったら、座席の背中の小型モニターがついていない便だった。夜はおとなしく寝ろということだろう。途中で2時間プラスして、朝7時にソウルのインチョン空港到着。8時発の福岡空港行きに乗り換え。...

  • インドネシア 5日目 (6/5)

    2009年6月5日(金) いよいよ今日が最終日だ。早朝、ウトウトしているとコーランがいくつものスピーカーから流れていた。昨日までのホテルと同様、このホテルにもプールが備えてある。時間に余裕がある とわかっていたら、水着をもってくるべきだったな。赤道直下の国に来て、そうガシガシ働くものでもなかろう。日中は背広とネクタイなのだが、暑さはあまり気にならない。外にほとんど出てないからな。逆に、きのうの列車は寒い...

  • インドネシア 4日目 (6/4)

    2009年6月4日(木) 今日は8時にホテルを出発。特急でチルボーンという街へ。チルボーンはバンドンよりずっと東にある人口140万人ぐらいの都市。140万人といったら福岡市と同じぐらいの規模だが、グーグル・マップで見ても倍率を大きくしないとなかなか出てこない。初めて聞く名前だが、将来的にはここに首都が移転される予定だという。ジャカルタから列車で3時間以上かかる。この路線はインドネシアでもっとも利用者が多く、儲か...

  • インドネシア 3日目 (6/3)

    2009年6月3日(水) 20時今日の会議場所はインドネシア大学。日本でいえば東大みたいな大学らしい。学生数4万。ホテルを朝7時に出発し、車で1時間。緑に囲まれた自然環境豊かなところでした。学内にはジルバブをかぶった女生徒や職員がたくさんいた。新たな発見。ジルバブをかぶった女性はダサく見えると思っていたのだが、これは間違い。美人はジルバブをかぶってもかぶらなくてもやはり美人。日本語の達者な学部長が、うちの大...

  • インドネシア 2日目 (6/2)

    2009年6月2日(火) 20時朝8時から会議。会場は宿泊しているホテル内。夕方6時半から食事。会議の主要メンバーで車でレストランにいって、帰ってきたら8時だった。もう外には出ないので、これで一日が終わり。会議には女性も数多く参加していて、頭のスカーフ(ジルバブ)をしている人も多くいた。日本でみるとかなり抵抗感がある格好だが、ここではあたありまえのなので、すぐ見慣れて違和感が無くなった。インドネシア、マレ...

  • インドネシア 1日目 その2 (6/1)

    2009年6月1日 24時日本時間は深夜の2時。時差はマイナス2時間。時計を2時間戻す。飛行機には6時間乗っていた。機内の映画で「狼たちの午後」と「ベンジャミン・バトン」を見た。クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」を見る時間がなかったのは残念。映画はシートの後ろについている小さな画像で観たのだが、日本語字幕がないので不明な部分が多い。まあ英語の予行演習です。ジャカルタ空港には夜9時半に到着。入国管...

  • インドネシア 1日目 (6/1)

    2009年6月1日(月) 13時インドネシア出張なので、いまソウル空港。乗り換えのため3時間待ち。さきほど福岡発ソウル着の大韓航空機から降りてきたのだが、飛行機と空港の間の通路でマスクをした係官が乗降客の耳元に小型のセンサーみたいなものを当ててチェックしていた。新型インフルエンザ予防のため体温を計っているのだろう。おかげで通路は大渋滞。こんなところで大勢を足止めしていたら、もし感染者がいた場合は皆に伝染っ...

  • Susan Boyle

    4月11日登場。再生2500万回突破のメガヒット画像。NBCニュースでも放送していました。これは凄い。7分間の衝撃と感動。元画像はこちら日本語字幕付き説明はこちらのブログで。...

  • 首相辞任

    安部総理に続き、福田総理も辞任したが、まったくひどい話だ。べつに自民党の支持者というわけではないのだが、それぞれの辞任には意外なほどショックを受けた。というのも、やはり総理大臣というのは、一国の顔であり、社会人にとって、とりわけ働くオジサンたちにとってのトップであり、代表選手みたいなところがあるから、その人物がこうも簡単に自分の仕事を投げ出すのを見ると、この人たちにとって、仕事とはその程度のものな...

  • 英語の勉強はどうなったのか

    すいません。6月が忙しくてできませんでした。7月に入ってから再開していますが、もはや昔のことは覚えていないで、自分のブログを見て何を言っていたのか再確認。5月1日にTOEIC模擬試験をやってみて700点。意外なくらいに点が高かったので、目標を3ヶ月後に800点。半年後に900点と設定。つまり、8月はじめに800点、11月はじめには900点になっている予定だった。だったけれども、1月後の6月1日に試験でしてみた結果675点。下がって...

  • ソウル

    木曜、金曜の1泊2日でソウルに行ってきました。ソウルといっても福岡空港からインチョン空港まで1時間10分。東京より近いんですけどね。運賃も東京に行くより安いし。ソウルは、さすがに韓国の首都。釜山は道がゴミだらけだけれども、それに較べてまちがキレイ。東京よりもキレイ。夜、昼と、食事は韓国の家庭料理的な店。焼き肉よりもこっちのようがよほどおいしく健康的。そういえば、韓国ではあまり肥満している人は見かけない...

  • TOEIC 5月の反省

    一月間、行きと帰りで約2時間、BBCやCNNなどを聞いてみましたが、リスニングの点数が全然あがらなかった原因について、いろいろな英語学習ブログを見ながら考えてみました。結論は簡単。意味が判らない音をいくら聞いても、判るようにはならない、ということ。これは考えてみればあたりまえですね。ぜんぜん知らない言葉、たとえばインドネシア語のテープが手元にあるとして、辞書や解説なしに、それだけをいくら聴いたって...

  • うあ、模擬試験の結果が…

    前回700点。今回675点。なんだよ下がったじゃないか。いったいどうしたんだよこれ。第2回模擬試験の結果内訳「聞く」 100問 58/100 正答率 58%  (前回 58/100) Part1 写真描写問題(10問) 10/10 正答率 100%  (6/10) Part2 応答問題(30問) 19/30 正答率 63%  (21/30) Part3 会話問題(30問) 16/30 正答率 53%  (13/30) Part4 説明文問題(30問) 13/30 正答率 43%  (18/30)「読む...

  • 一ヶ月経過

    5月はじめのTOEIC模擬試験の点数が700点でした。3ヶ月後に800点。半年後に900点。を目標に、通勤時間に英語のニュースを聴いたり、毎日記事を読んだりしていますが、1月続けていたらだんだん飽きてきた。少しはヒアリングができるようになったような気がするけれども、分からないところの方が多く、それでも聴き続けていると、だんだん馬鹿らしい気がしてくる。ワカランものはあくまでワカラン。はたしてこれが役...

  • VOA:The Making of a Nation

    CNNは、早すぎて聴き取れない。BBCはちょと遅いけれどもやはり難しい。BurmaがナントカとかChinaのearthquakeがナントカとか言っているのは分かるけれども、細かいところまではね。VOA(Voice of America)はそれに較べると、やや遅いので聞きやすい。でも、中東情勢とかアフリカのニュースは分からんね、基本的な知識がこちらにないからだけれども。さらにVOAのSpecial Englishというコーナーは海外の英語学習者用に作ってあって、...

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー

レビュー