トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

since2004.10.27

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

リンク

Search 

Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
8位
アクセスランキングを見る>>

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

カテゴリ:- Japanのエントリー一覧

  • W杯最終予選 イラク 1-1 日本

    久しぶりに代表の試合を見た。暑くて動けないせいだろうけど、非常に退屈な試合。開始間もなく、日本が先制した後、知らないあいだに寝てしまっていた。W杯出場をかけた真剣勝負なので、勝っていさえすれば、退屈だろうがなんだろうが関係ないけれども、ぶざまな形で追いつかれた後は、なすすべなし。なんだろうねこの試合。日本もイラクもテクニックはあるけれども、試合のレベルは、普段見慣れているJ2の試合とあまり変わらない...

  • W杯 最終予選 UAE 0-2 日本

    前半14分 0-1 久保(日本)後半37分 0-2 今野(日本) ひさびさに代表の試合を見たので、顔がわからない。背番号と名前を確認しながら観戦。UAEの10番オマルが上手くて、長いスルーパスをバシバシ通す一方、日本はパスミスか目立ち(山口選手)、セカンドボールを拾えないので、危なっかしくてしょうがない。いつのまにか決定的なチャンスをつくられてしまうし、やはり長谷部がいないのが大きいのかな。しかし、不思議なことに久保...

  • なでしこ戴冠以降

    たくさんの人々が言っているのと同様、私も、日本人がワールドカップを掲げる日が来るとは、まさか思っていなかった。この価値は測りしれない。一番大きいのは、夢と思われていたことが、「現実」となったということ。優勝したのは女子チームだが、同じ日本人として、今後、男子サッカー選手とその関係者たちは、自分たちがワールドカップを掲げる姿を、イメージとして思い浮かべることができるようになった。彼らにとってワールド...

  • アジアカップ

    前回も今回も、諸般の事情でアジアカップを見ることができませんでした。しかし、あとからダイジェストを見るだけでも興奮しますね~。好調ザックジャパンのおかげで、サッカー人気も盛り上がっているようです。どこまで強くなるのか、期待が持てます。やっぱり夢とか希望とか、そういうワクワク感が大切ですね。それがないと、応援してても、楽しくないですから。...

  • W杯終了

    面白かったですね~。あの熱気から一週間が経ち、ようやく落ち着いてきましたまた4年後。次はブラジル大会か。楽しみです。...

  • 2010 W杯 アルゼンチン 0-4 ドイツ

    日本が行けなかった世界、ベスト8。ベスト4進出をかけた闘いのうち、アルゼンチン対ドイツはドイツ圧勝。いや、それにしても、恐ろしい。開始直後にドイツに先制されたとはいえ、後半23分に2点目を取られるまでの間、アルゼンチンの個人技中心の攻撃はすごかった。だが、メッシ一人だけではドイツに勝てない。2点目、3点目、4点目と、ドイツ攻撃陣は、急降下爆撃機のようにアルゼンチンを蹂躙。強い。ベスト8の闘いとは、こういう...

  • 2010 W杯 パラグアイ 0-0 ( PK5-3 ) 日本

    6月30日ベスト8をかけた闘い。試合内容が面白かろうが面白くなかろうが、そんなことはどうでもいい。われわれはブラジルでもアルゼンチンでもスペインでもない。とにかく勝たなければならない。勝って、ベスト8の世界をまず経験してみないことには、話ははじまらない。後半20分 松井 → 岡崎後半36分 阿部 → 中村憲剛延長前半1分 大久保 → 玉田中村憲剛は初登場。けっこう効いていたと思うが、両チーム決め切れず、日本は...

  • 2010 W杯 デンマーク 1-3 日本

    6月24日前半17分、本田のフリークックで先制点。前半30分、遠藤のフリーキックで2点目。後半36分、トマソンに入れられて2-1後半42分、本田が見事なダンスで相手をかわして岡崎にパス。岡崎が決めて3点目。やった、決勝トーナメント進出!ベスト16だ!サッカーは心臓に悪い。2-0の時間が50分以上あったにもかかわらず、不安でしかたがなかった。2-1に迫られて、青ざめる。岡崎の3点目でようやく一息。結局、安心して見ていられたの...

  • 2010 W杯 オランダ 1-0 日本

    6月19日大会が始まる前に、初戦のカメルーン戦に勝ち、2戦目オランダに0-1で負け、第3戦のデンマーク戦をトーナメント進出をかけて戦うことができればいいなあと誰かだ言ったとしたら、そんな都合のいい話があるわけないと笑われたことだろう。理想的はそうだろうが、カメルーンに勝つのは非常に難しいし、オランダを一点で抑えるのも至難の業。ところがまさにそうなった。この結果は、予想しうる中で最善のもの。それ以上を望むと...

  • 2010 W杯 日本 1-0 カメルーン

    6月14日予想を覆して、日本が見事な勝利。前半39分、松井の切り返しからのクロスを本田が流し込み、先制。松井の余裕のあるテクニック、本田の落ち着いたゴールは、それまでの日本人選手には見られなかったもの。海外で活躍してきた経験がものをいっているのだろう。松井選手はどこかで、対戦相手の顔はほとんど知っているといっていた。後半、怒濤の攻めを堪え忍ぶ。クロスバー直撃弾にヒヤリ。右ゴール隅へのシュートを川島がな...

  • ワールド杯南アフリカ大会開幕

    いよいよ始まりましたワールドカップ。南アフリカとメキシコによる開幕戦。南アフリカの先制点で、これは行ったかと思いましたが、さすがにメキシコでした。追いついて1-1の引き分け。スリリングな展開、最高度の緊張感、歓喜の爆発、悲嘆と落胆、これぞ真剣勝負の国際試合ですねえ。やっぱりワールドカップは面白い。前のエントリで5大会後のW杯のことを書きましたが、逆にさかのぼって5回前の大会はどうだったかというと、第13...

  • 2034年のW杯

    いよいよ明日開幕。正直言って、日本の成績にあまり期待できないとはいうものの、それでもやっぱり期待はしてしまう。カメルーンに辛勝、オランダに大敗、デンマークに引き分けもしくは勝ちで2勝1敗の勝点6、または1勝1分1敗の勝点4で予選通過、ということも、まったくないわけではないだろう。サッカーではなにが起こるかわからない。絶対勝てると思っていた試合、ひょんなことから点を取られ、あれよあれよという間に時間が過ぎ...

  • コートジボアール 2-0 日本

    試合は見てないのだが、見なくてラッキーという試合だったようだ。見た人はご愁傷様。なんか最近の日本代表は、そんなのばかりだな。長谷部選手のインタビューをみると、手を代え品をかえやっているうちに、なにがなにやらという状態になっているように思える。これは、弱いチーム、弱くなっていくチームの症状で、アビスパファンにはおなじみ。現代表も同じ状態に陥っているようなら、本番は期待はできないなあ。なんにしろ、この...

  • イングランド 2-1 日本

    1点リードされたイングランドが、後半開始のときに一挙に5人代えてきたのはびっくりした。最終23人を決めていないイングランドとしては、選手選考の場でもあったようだが、そんなことには関係なく勝たなければならないのは、強豪国としては当然のノルマだろう。一方日本にはそんな余裕はなく、精一杯の戦い。結局負けてしまったのだが、それでも高く評価する意見が多かったのは、まあその程度の実力だということである。それに...

  • 日本代表スケジュール

    05.30 イングランド代表 06.04 コートジボワール代表 06.14 W杯1次リーグ カメルーン戦 06.19 W杯1次リーグ オランダ戦 06.24 W杯1次リーグ デンマーク戦 あと2週間でワールドカップという感じがまったくしない国内の盛り下がりぶりだが、代表の様子があれでは、まあ仕方がない。はじまってしまえば、すこしは賑やかになだろう。なんといっても4年に1度のサッカーのお祭りですからね。御輿が少々出来損ないでも...

  • それでも岡田監督を擁護する!  日本 1-3 韓国

    というのは嘘。いくらなんでも、あの試合はない。どういう状況下でもやってはいけないことというのがあって、サッカー日本代表が、こともあろうに国立で韓国に惨敗というのは、その中の最たるものの一つ。韓国もかなりヘッポコだったが、日本はそれ以上にひどかった。中盤から先にボールが進まない。DFの前でウロウロするのが精一杯。シュートができない。選手に躍動感がない。だから試合がちっとも面白くいない。この糞詰まり感...

  • 日本 0-0 南アフリカ

    深夜見ていて、前半、いつのまにか眠ってしまった。いかんいかん、刺激がないとすぐ寝てしまうのは、歳のせいかもしれん。あらためて見始めたらもう後半で、中村俊輔が出ていた。でも、あまり目立たなかった。試合は地味。相手も地味。日本も負けず劣らず地味だから、しょうがないけど。ちっとも強くなっているいる気がしない。このまま本番まで行って、1分2敗なんて感じじゃないかなあ。サッカーとは、こんなに地味で退屈になりう...

  • 日本 2-0 スコットランド

    ランキング40位の日本が30位のスコットランドを破ったのだから、まずまずではないか。本田も得点できたし、森本も出てきたし。後半からしか見ていないが、前半の石川選手も良かったらしい。ヨーロッパの中位どころは、まず互角以上の闘いができるということだろうか (ホームでは)。ただ、あまりワクワク感がないのは、W杯出場に慣れてしまったせいか、あるいは代表チームに期待が持てないせいか。とはいえ、岡田監督は、きっと...

  • W杯アジア最終予選 ウズベキスタン 0-1 日本

    6月6日。審判のおかげでテレビ番組的には面白い試合になったが、負けそうな雰囲気はちっともなかったし、結果が引き分けでも圧倒的有利は変わらないので、安心して見ることができた。新しい顔である中村憲剛、長谷部誠、岡崎慎司には頑張って欲しいなあ。それと松井選手も。とくに中村選手については、松田監督時代の一年目と二年目に戦った相手。記憶には残ってないが、博多の森で見ているはず。いまや代表の中心選手だ。5年前に...

  • W杯アジア最終予選 バーレーン 2-3 日本

    バーレーン 2 - 3 日本 (03:30/バーレーン) 前18 中村俊輔(日本) 前44 遠藤保仁(日本) 後40 中村憲剛(日本) 後42 サルマン イサ(バーレーン) 後43 オウンゴール(バーレーン)中村俊輔のFK、遠藤のPK、中村憲剛のミドルシュートという、日本が誇るミッドフィルダーの揃い踏み。松井の神出鬼没でいらやしいボールポゼッション、田中達也のしつこいアタッキング、相手選手の退場もあって、試合終了5分前まで...

  • オリンピックと男子サッカー

    ああ寝不足で頭が痛い。仕事で忙しくて、オリンピックを見ていません。女子サッカーのアメリカ戦と、男子サッカー初戦の後半だけ。(どことやっていたのか忘れました)やっぱりあれですね、なでしこジャパンは男子サッカーとはひたむきさが違いますね。オリンピックに出てくる他の選手たちも、ひたむきさや、意気込みや、賭けるものの大きさが、男子サッカーの選手たちとは雲泥の違いがありました。監督自身が「これでいいのだ」と...

  • W杯 アジア三次予選 日本 1-0 バーレーン

    無理に盛り上げなければならない時点で、そのスポーツは終わっていると思うのだが、代表のサッカーってどうなんでしょうかね。やたらと煽るから、こっちは逆にさめてしまう。しかも内容もあんなふうだし。あんな面白味のないサッカーは、最近のJ2の試合でもなかなかお目にかかれない。いや、J2の下位同士の試合でなら、PK失敗から最後の笑える点の入り方まで、ありえるかもしれないけれども。しかし、あれだけのメンバーを揃え...

  • W杯 アジア三次予選 タイ 0-3 日本

    得点  前23 田中 マルクス闘莉王   前38 中澤 佑二  後43 中村 憲剛力の違いは歴然。前半は一方的な展開。後半、足が止まって攻め込まれるが、2-0なのでほぼ安心。このあと行われたバーレーンとオマーンが引き分けた結果、勝点11 バーレーン(+5)勝点10 日本(+6)勝点05 オマーン(-3)勝点01 タイ(-8)残る試合は、バーレーン×日本、オマーン×タイ。バーレーンと日本の三次予選突破が決まった。消化試合となったバーレーン戦...

  • W杯アジア3次予選 オマーン 1-1 日本

    GK 楢崎 正剛DF 中澤 佑二DF 田中 マルクス闘莉王DF 駒野 友一DF 内田 篤人MF 中村 俊輔MF 遠藤 保仁MF 松井 大輔MF 長谷部 誠FW 玉田 圭司FW 大久保 嘉人得点前11(オマーン)ムバラク後07(日本)遠藤交代  後28 [退場] 大久保 嘉人  後32 松井 → 山瀬 功治  後45 玉田 → 矢野 貴章  後45 内田 → 今野 泰幸 アナが暑い暑いと言いすぎの試合。せめて10分に一回ぐらいにしておけばいいのに、2...

  • W杯アジア3次予選 日本 3-0 オマーン

    前半だけ職場でちらっと見ました。松井選手を久々にみた。長谷部先発か。中村憲剛はどうした。GK 楢崎 正剛 (名古屋)DF 田中 マルクス闘莉王 (浦和)DF 中澤 佑二 (横浜)DF 駒野 友一 (磐田)DF 長友 佑都 (FC東京)MF 遠藤 保仁 (G大阪)MF 長谷部 誠 (ボルフスブルグ)MF 中村 俊輔 (セルティック)MF 松井 大輔 (サンティエンヌ)FW 大久保 嘉人 (神戸)FW 玉田 圭司 (名古屋)...

  • U-23 日本 1-1 アンゴラ

    3月27日の試合。前日、ひどいサッカーに較べ、スキッとした試合を見せてくれたU-23、反町株が急上昇。でも、ちょっと誉められすぎではないかと思います。それだけ前日のショックが大きかったのかも。たしかにFC東京の長友選手、セレッソ大阪の香川選手は新鮮でした。そうか、長友選手は東福岡高校出身なのかあ。...

  • W杯アジア三次予選 バーレーン 1-0 日本

    3月26日の試合。まあ面白くない試合だったですね。選手が粘土みたいに動かない。岡田監督は、相手によってロングボールのサッカーをやることがありますね。横浜マリノスの時の、Jリーグチャンピオンシップだったかな。相手は浦和だったと思うけど、ずっとロングボールで選手を走らせて、最後に坂田選手が決めて勝った試合があったけど、ああ、こういう戦い方もあるんだなあと感心したことがありました。徹底的に勝負にこだわる監...

  • 東アジア選手権 日本 1-1 韓国

    GK 川口能活 DF 今野泰幸 DF 加地亮 DF 中沢佑二 DF 内田篤人MF 遠藤保仁 MF 山瀬功治 →後半42分 播戸竜二 MF 鈴木啓太 MF 中村憲剛 →後半18分 安田理大 MF 橋本英郎 →後半34分 矢野貴章FW 田代有三 前半15分(韓国)廉基勲後半23分(日本)山瀬前半と後半の冒頭、そして最後の部分しか見ていないが、内容は相手の方がよかったような印象。ポゼッションは韓国が上。日本はパスがなかなかつながらない。先制点を取...

  • 東アジア選手権 日本 1-0 中国

    GK 楢崎正剛 DF 今野泰幸 DF 駒野友一 →後半0分 加地亮 DF 中沢佑二 DF 内田篤人 MF 安田理大 →後半14分 羽生直剛 MF 遠藤保仁 MF 山瀬功治 →後半45分 橋本英郎 MF 鈴木啓太MF 中村憲剛 FW 田代有三前半17分(日本)山瀬中国のラフプレーと主審のアンフェアなジャッジについては、あちこちで言われていることなので、ここでは一言だけ。主審の出身国と中国との関係を考えれば、ああいうふうに偏向ジャッジになる...

  • 東アジア選手権 日本 1-1 北朝鮮

    GK 川島永嗣 DF 水本裕貴 DF 加地 亮 DF 中沢佑二 DF 内田篤人 →後半32分 駒野友一 MF 遠藤保仁 MF 羽生直剛 MF 山岸 智 →後半20分 安田理大 MF 鈴木啓太 FW 播戸竜二 →後半20分 前田遼一 FW 田代有三前半6分(北朝鮮)鄭大世後半24分(日本)前田田代、内田、川島、水本が入った新鮮なメンバー。後半、安田、前田が入るとますます若返る。試合はあまり見所ナシ。安田のセンタリングは素晴らしかったが。岡田...

  • キリン杯 日本 0-0 チリ

    サッカーを見るのは久しぶり。元旦の天皇杯決勝以来ですか。それにしても国立競技場は寒そうだ。こんな天気の夜にサッカー観戦に行かれた方々はホントにお疲れさま。昨日東京から帰ってきましたが、東京は寒いですよ~。風が強いし。ヨーロッパでは、こういう条件下でも平気で試合をしているわけですね。日本でも、ヨーロッパにあわせて、秋春制にしようと考えている人がいるようですが、やめて欲しい。ホントに寒い。サッカーとい...

  • 日本 2-0 トリニダード・トバゴ

    GK 川口DF 三都主('85坂田) 坪井('60栗原) 闘莉王 駒野MF 田中隼磨 長谷部('74中村直志) 鈴木啓太 山瀬('56小林大吾)FW 我那覇('65佐藤寿人) 田中達也得点者17' 三都主22' 三都主試合終了後、ドイツに行ったチームとこのチームとの違いは?と聞かれて、川口選手が、「このチームの選手は希望に満ちあふれている」と語ったそうだけど、この言葉は日本のサッカーファン全員の気持ちを表していると思う。同時に、前のチームは...

  • 大濠公園 午後4時

    地下鉄大濠公園駅から地上に上がると、もあーっとした熱気に包まれる。暑いよ~。天神よりも暑い。背広とネクタイ姿ですからね。ハアハア。ダウンな精神状態も、津波のように襲ってくる仕事のおかげでいつのまにか回復。甘いことばかり言っておられない。こんなふうに仕事に追われるうちにテンションが戻ってくる。8/9はトリニダードトバコ戦。連日報じられるオシム新監督の言葉に癒される毎日。日本代表の試合が楽しみなんて何年...

  • W杯の思ひ出(4) 6/18 日本 0-0 クロアチア

    GK 川口DF 宮本、三都主、加地、中澤MF 中田、小笠原、中村、福西('46稲本)FW 高原('85)、柳沢('玉田)川口のPKクリア、柳沢のQBK(急にボールが来たので)の2つの出来事で永遠に記憶されるであろう試合。でも、あとはなーんにもなかった。炎暑の中のドロドロになって結果もドロー。この結果、決勝トーナメント進出が絶望的となった。この前後の他国の試合を見てしまった眼には、なんともダラダラした試合に映るの...

  • W杯の思ひ出(3) 6/12 オーストラリア 3-1 日本

    GK 川口、DF 駒野、宮本、三都主、坪井('56茂庭 '89大黒)、中澤MF 中田、中村、福西FW 高原、柳沢('79小野) '26 中村 俊輔(日本) '84 ティム・ケイヒル(オーストラリア) '89 ティム・ケイヒル(オーストラリア) '92 ジョン・アロイジ(オーストラリア)フランス大会では、予選リーグ3戦全敗。アルゼンチン(0-1)、クロアチア(0-1)、ジャマイカ(1-2)。日韓大会では2勝1分1敗。1敗は決勝トーナメントのト...

  • W杯の思ひ出(2) 6/4国際親善試合 日本 1-0 マルタ

    GK 川口DF 宮本、坪井('45小野)、中澤、駒野MF 三都主('58中田浩二)、中田、中村、福西('68稲本)FW 大黒(68巻)、玉田('60小笠原)得点 '02 玉田この試合はテレビで見ましたが、まったく記憶に残っていない。ということは、典型的なジーコジャパンのサッカーだったということでしょう。「こんなことをやっていたら負ける」とは川口の弁ですが、テレビを見ていた全員がそう思ったでしょうねえ。でもそう言われ続けなが...

  • W杯の思ひ出(1) 5/31国際親善試合 ドイツ 2-2 日本

    GK 川口DF 宮本、坪井、中澤、MF 三都主、加地('40駒野)、中田、中村、福西FW 高原('78大黒)、柳沢('81玉田)GK レーマンDF ヤンセン、メルテザッカー、メツェルダー(ノボトニー) MF シュバインシュタイガー、フリンクス、バラック、 ボロブスキー(オドンコル)、シュナイダー FW  クローゼ、 ポドルスキー(ノイビル) '56 高原 '65 高原   '75 クローゼ '80 シュバインシュタイガー日本もドイツもフル...

  • 日本代表 23名発表

    5月15日、ドイツワールドカップ日本代表が発表されました。GK土肥 洋一(F東京)川口 能活(磐田)楢崎 正剛(名古屋)DF 田中 誠(磐田)宮本 恒靖(G大阪)加地 亮(G大阪)三都主アレサンドロ(浦和)坪井 慶介(浦和)中澤 佑二(横浜FM)駒野 友一(広島)中田 浩二(FCバーゼル)MF福西 崇史(磐田)小笠原 満男(鹿島)小野 伸二(浦和)遠藤 保仁(G大阪)中田 英寿(ボルトン)中村 俊輔(セルティック)稲本 潤一(ウエ...

  • キリンカップ 日本 0-0 スコットランド

    5月13日の代表戦。後半から見ましたが、ブログにでも書いておかなければすぐ忘れてしまいそうな退屈な試合。印象に残ったシーンは玉田選手が他の選手(巻選手?)のチャンスを邪魔したところぐらい。前半の加地選手の弾丸ミドル(バーに当たったやつ)は見逃しました。試合後にジーコ監督が、この試合によって数日後に選出予定の代表メンバーが変わることはないと語ったので、ではこの試合はなんだったんだよ! 巻と佐藤のガンバ...

  • 日本 1-0 エクアドル

    GK 川口 能活 ☆ DF 宮本 恒靖 DF 坪井 慶介 DF 中澤 佑ニ DF 加地 亮 DF 三都主  MF 福西 崇史 ☆ MF 小野 伸二 MF 小笠原 満男 FW 久保 竜彦 FW 玉田 圭司 ★ GK 楢崎 正剛 GK 土肥 洋一 DF 田中 誠  ☆ DF 茂庭 照幸 DF 村井 慎二 ☆ DF 駒野 友一 MF 阿部 勇樹 ☆ MF 長谷部 誠 FW 巻 誠一郎 ☆ FW 佐藤 寿人 この試合も見逃してしまいました。まあ、あまり食指が動くゲームでも...

  • アジアカップ予選  日本 6-0 インド

    なんで今頃インドと親善試合?と思いましたが、アジアカップ予選なんですね。日本の入っているグループリーグは、インド、サウジアラビア、イエメンの4チーム。次の試合は、8月16日のイエメン戦。つまりワールドカップが終わったあと。そのときには監督が変わっているんだろうなあ。ジーコ監督との4年間は長かったなあ。なんて、感慨にふけるのは早すぎますね。次の監督は、やっぱりベンゲルかな。ひょっとして日本人監督もありえ...

  • 日本 2-0 フィンランド

    久保と小笠原のゴールで2-0。日本、完勝!ただ、前半戦、みんな突っ立ったまま走らないので、退屈のあまりウトウトしてしまいました。久保のゴールの瞬間だけは、かろうじて見ることができましたけど。まあよかったんじゃないですか。勝ったんだから。でも、自分で見なくても、結果だけ教えてもらえばいい試合だった。所詮、親善試合ですからね。熱が入らないのは仕方ない。元気なのは、あいかわらず松木さんだけだったなあ。...

  • アメリカ 3-2 日本

    久々の代表の試合。なんだか締まりのない試合でしたね。前半はアメリカが圧倒。日本のシュートは開始直後の加地の枠外の一本だけ。あとは攻められ放題。対するアメリカのシュート数は16本。川口の健闘で3点で済んだけれども、5、6点入ってもおかしくない試合でした。失点のシーンはまるでサカツクのような見事なヤラレ方。アメリカチームは、動きがシステマチックというか、パスがタイトに繋がるコンパクトなサッカー。見ていて気...

  • 日本 1-0 アンゴラ

    アンゴラといえばアンゴラウサギ。場所はアフリカの西岸、ガーナやナイジェリアの近くかと思ったら、ずっと南の方でした。こちらの地図で確認をどうぞ。試合の方は、いまいち関心がわかず、見逃してしまいました。他の人々のブログを見ると、やっぱりいつもどおりの試合だった模様。点を決められないFW、中田ヒデと中村は活躍するけれどもグダグダの試合運び、。そんな中で松井のプレーが光っていたようですね。この前のヨーロッ...

  • 日本代表 ウクライナ 1-0 日本

    雨の日のヒデの強さが目だった試合。そして箕輪選手、代表デビュー。惜しい得点チャンスもあった。ラトビア審判のPKはアンラッキー。松井選手、村井選手とともに、これから代表に定着するのではないか。しかしチームから代表初選出、そしてすぐ出番なんて、川崎サポが羨ましい。正座して見ていたという気持ちもわかります。アビスパからもいつの日か…。...

  • 日本代表 ラトビア 2-2 日本

    GK 12 土肥 洋一 3回すべって転んでた。 ラトビアのサッカーファンには、すべって転ぶ日本のGKが来たという印象しか残らなかったのではないかな。 DF 31 駒野 友一 頑張ってました。 DF 02 田中 誠 こんな急造DF陣を任されてもなあ。これで評価されたら可哀想だ。 それもこれもオールスターに選ばれなかったせい。 人気のある宮本、中澤が羨ましい…。 しかしいつの間にか、代表の顔の一人になりましたね。DF 24 茂庭...

  • 日本代表 5-4 ホンジュラス

    得点:高原、柳沢、中村、柳沢、小笠原まあ親善試合だから期待してないといいながらも、観ているうちにやっぱりガンバレという気になるのが代表の試合。唖然とするほど見事な得点を前半早々2度も決められたときには、いったいどうなることやらと思ったけど、その後の展開もまったく予想できない荒れた試合。あわせて9点という、こんなに点がボカスカ入る試合はサッカーではめったにお目にかかれないので、ファンはさぞ嬉しかっただ...

  • W杯 アジア予選 日本 2-1 イラン  

    最終戦。両チームともワールドカップへの出場を決めており、モチベーションの維持が難しいところ。とはいえホームの日本は負けられない。東アジア選手権の総入れ替えがよほど刺激になったらしく、サントス、大黒、玉田にがむしゃらさが感じられた。特にサントス。守備でも頑張っていたが、そんなにできるなら普段からそうすればいいのに。ただイランはそんなに強い感じがしなかった。単純なミスも多く、モチベーションと共にコンデ...

  • 恐るべき実況放送

    それにしてもすごい放送でした。昨日の日韓戦の実況です。たぶんあのアナウンサー(以下「アレ」という。名前を出すのも憚られる。)、放送終了後、ビールうまかったろうなあ。解説者の松木さんともども祝杯をあげたことでしょう。とにかく絶叫に継ぐ絶叫、声がかすれるのもかまわず狂ったように喋りまくるのは、もうなにかに取り憑かれているとしか思えない。「レッドツェッペリン狂熱のライブ」というアルバムがあったけど、会場...

  • 東アジア選手権 日本 1-0 韓国

    さすがに韓国戦は雰囲気がちがいます。この試合も中国戦とほぼ同じメンバー。ただし腰痛で離脱した田中達也に代わりに玉田。代表候補残留と宿敵韓国が相手という、選手にとっては(そしてテストする監督にとっても)またとないシチュエーション下での対戦。ここで頑張らなくていつ頑張る、ということで、巻、本山、駒野、今野、阿部、茂庭、村井、茶野、キャプテンマークの坪井、意を決して試合に臨んでいた (はずだと思う)。土...